Tasty Japan いつものメニューにひと工夫♪ 牛そぼろ De  紅葉弁当
再生

ブラウザーで視聴する

Tasty Japan いつものメニューにひと工夫♪ 牛そぼろ De  紅葉弁当

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

Tasty Japan いつものメニューにひと工夫♪ 牛そぼろ De  紅葉弁当

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
Tasty Japan いつものメニューにひと工夫♪ 牛そぼろ De  紅葉弁当

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
Tasty Japan いつものメニューにひと工夫♪ 牛そぼろ De  紅葉弁当

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
Tasty Japan いつものメニューにひと工夫♪ 牛そぼろ De  紅葉弁当

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

Tasty Japan いつものメニューにひと工夫♪ 牛そぼろ De 紅葉弁当

Tasty Japan いつものメニューにひと工夫♪ 牛そぼろ De 紅葉弁当

知育雑誌「ベビーブック」×「Tasty Japan」から、楽しい!可愛い!簡単! 家族みんなで楽しめる!おうちで“なんちゃって” 季節ごはん。 子ども大人も大好きな優しい甘さのそぼろ弁当に、小さな秋をトッピング♪ 旬の食材をかわいい抜き型で抜くだけで、いつものメニューでもぐっと季節感を持たせることができます。 秋色のお弁当があれば、おうちやベランダでレジャーシートを広げるだけでもお出かけ気分が味わえそう! ぜひ作ってみてくださいね。 材料:(2人分) ■牛そぼろ 牛ひき肉 100g 酒 大さじ1 砂糖 小さじ2 しょうゆ 小さじ2 サラダ油 小さじ1 ■炒り卵 卵 1個 塩 ひとつまみ サラダ油 少々 ■どんぐり卵(作りやすい分量) うずらの卵(水煮) 8個 めんつゆ(2倍濃縮) 100ml ごま油 小さじ1 すり白ごま 少々 温かいごはん 子ども100g+大人適量 にんじん(輪切り) 2~3枚 さつまいも(輪切り) 2~3枚 絹さや 2枚 作り方: 1. どんぐり卵を作る。ポリ袋にうずらの卵、めんつゆ、ごま油を入れる。卵が液体に漬かるように空気を抜いて袋の口を結び、冷蔵庫に入れて一晩以上漬ける。 2. 子ども用と大人用の弁当箱に、温かいごはんを詰めて平らにならし、冷ましておく。 3.小鍋ににんじんとさつまいもを入れてかぶるくらいの水を入れ、中火にかける。やわらかくなったら取り出し(湯はとっておく)、もみじ型やいちょう型で抜く。さつまいもの皮の部分はどんぐりのヘタ用に細く切る。 4. 残りの湯で絹さやをさっとゆで、斜めせん切りにする。 5. 牛そぼろを作る。フライパンにサラダ油を熱し、牛ひき肉を入れ、ほぐしながら炒める。酒、砂糖、しょうゆの順に加え、汁気を飛ばして炒め、皿などに取り出す。 6. 炒り卵を作る。卵は割りほぐし、塩を加えて混ぜ、サラダ油を熱したフライパンで炒りながら火を通し、皿などに取り出す。 7. (1)の汁気を切って上半分にすり白ごまをつけ、爪楊枝などで穴をあけ、(3)で作ったヘタをさす。 8. (2)の子ども用の弁当箱に(5)を大さじ2程度、ドーナツ状にのせる。中央に【6】を1/3量程度のせる。大人用の弁当箱に残りの(5)と(6)をのせる。飾り用のゆで野菜、どんぐり卵を盛り付けたら、完成! ★お子さんの弁当箱に詰める量は、体格や食欲によって調節してください。

再生時間
00:01:08
配信期間
未定
タイトル情報
Tasty Japan