THUNDER「旅」
再生

ブラウザーで視聴する

THUNDER「旅」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

THUNDER「旅」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
THUNDER「旅」

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
THUNDER「旅」

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
THUNDER「旅」

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

THUNDER「旅」

1度しかない人生を後悔なく生きよう、 自分次第でどこまでもいける、 というポジティブなメッセージが詰まった1曲。 トラックはTHUNDERの様々な作品を手がけている SAZANAMI STUDIOが担当。 ギターにTatzma the Joyful。ベースにRyofyah。 ミックスダウンに渡辺紀明が参加。 心地いいサウンドのミディアムチューンが完成。

再生時間
00:03:24
配信期間
未定
タイトル情報
Thunder
地元尼崎に拠点を置き、日々楽曲制作とライブ活動を行っている。 2003年(15歳)HIP HOPのMCとして大阪のアメリカ村でマイクを握り始める。 翌年レゲエアーティストに転向し、多くの名アーティストを育てた登竜門とも言える『yellow choice.com』で4年間下積みを重ね、 下積み時代から、レゲエの本場ジャマイカにも何度も渡り、本場の良さを追い求め続けている。 活動7年目の2011年(22歳)に自主制作で1stアルバム『雷音』をリリース。口コミが徐々に広がり累計4000枚が完売。 その後もアルバムをコンスタントに出し続け、2017年にはそれまでの活動をまとめたベストアルバム『とんだのベスト』をリリース7週間連続でレゲエアルバムランキング1位を記録した。 2021年には最新EP『GRASS ROOTS』を発売。 楽曲制作に留まらず主催イベントも勢力的に行っている。 地元尼崎では2005年(17歳)から『尼爆』を主催。10年以上キープしていて現場好きの中では知らない人は居ないイベントとなった。 2016年からは地元尼崎でレゲエフェス『尼崎レゲエ祭』も主催、2019年には1500人を動員。 地元にレゲエを根付かせている。