TAKAYUKI HOSHINO 新米の季節到来!デイキャンプで魚沼産コシヒカリのおにぎり作り
再生

ブラウザーで視聴する

TAKAYUKI HOSHINO 新米の季節到来!デイキャンプで魚沼産コシヒカリのおにぎり作り

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

TAKAYUKI HOSHINO 新米の季節到来!デイキャンプで魚沼産コシヒカリのおにぎり作り

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
TAKAYUKI HOSHINO 新米の季節到来!デイキャンプで魚沼産コシヒカリのおにぎり作り

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
TAKAYUKI HOSHINO 新米の季節到来!デイキャンプで魚沼産コシヒカリのおにぎり作り

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
TAKAYUKI HOSHINO 新米の季節到来!デイキャンプで魚沼産コシヒカリのおにぎり作り

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

TAKAYUKI HOSHINO 新米の季節到来!デイキャンプで魚沼産コシヒカリのおにぎり作り

TAKAYUKI HOSHINO 新米の季節到来!デイキャンプで魚沼産コシヒカリのおにぎり作り

まずはお米を研ぎます。 サッとひと混ぜし、すぐに水を捨てる。米を流すのが心配なら、ざるにあけてもOK。 ポイント 米は最初に注ぐ水をよく吸うので、ボウルにためた水を一気に注ぎ、すぐに捨てる。時間をかけると、米にぬかの臭いがついてしまう。 指を立て、米を4~5回混ぜるようにする。 混ぜたらすぐに水を捨てる。この「すすぎ」を3~4回繰り返す。 点火。強めの中火で約12分間。アミラーゼは40~50Cで最もよく働くため、ゆっくり温度を上げると糖がたくさんできる。温度上昇が早すぎると甘みが少なく、芯(しん)も残りやすい。 沸騰。弱火で約12分間。ふたの穴から蒸気が出てきたり、吹いて泡が出てきたら、沸騰してきた合図。 強火で1分~1分30秒間。おこげのでき具合は、ここの時間で加減する。 消火。火から下ろして約15分間。ふたの穴に顔を近づけ、少し「おこげ」の香りがしてきたら火を止める。離れていても香るようだと、「おこげ」が焦げすぎてしまう。米の表面に出ている水分と糖を米の内部に戻す。 鍋肌に沿ってしゃもじを入れ、グルリと1周させる。 全体備考 【新米と呼べるのは12月まで】
秋に収穫された米は、その年いっぱいは新米と呼ばれ、年がかわると古米に、さらに翌年には古古米となります。近年では保存・流通の状態がよいため、古米でも品質の劣化は少なくなっています。

【米の保存は冷蔵庫で】
精米した米は時間がたつにつれて、味わいや品質が落ちていきます。2~3週間で食べきれる分量を購入するようにしましょう。
また、常温では品質劣化が早いので、密封できる容器に移し替え、冷蔵庫の野菜室などで保存するのがおすすめです。ペットボトルのほか、密封容器(2kgの米で3リットル弱の容量が目安)も、すりきりなど米の計量もしやすいのでおすすめです。

【水の硬度とpH】
炊飯の際、市販のミネラルウォーターを使う場合は、軟水を選ぶようにします。硬水で炊くと、ご飯がパサついてしまいます。また、アルカリイオン水を使用する場合、pH9以上だとご飯がベタつく原因になります。

【余ったご飯は冷凍保存】
できれば炊いたその日のうちに食べきりたいものですが、翌日以降までおくなら、冷凍庫で保存するのがおすすめです。冷蔵庫では、でんぷんが老化してご飯が堅くなり、味も悪くなっていきます。
温かいうちにご飯を茶碗1杯分くらいずつラップで包み、粗熱が取れたらすぐに冷凍しましょう。食べるときは電子レンジで解凍し、温めます。

【炊く・蒸らす】
「炊く」とは、米に水を加えて加熱してでんぷんを分解し、糊のりのような状態にすること(糊化)。沸騰するまでの前半の段階で、でんぷんを分解する酵素のアミラーゼを働かせ、糖を増やすのが、甘みのあるご飯を炊くコツです。 炊く最後の段階では、火を強めて余分な水けをとばしますが、今回はここで少し時間をかけて、おいしい「おこげ」をつくりましょう。水けをとばすだけならば数十秒間で大丈夫です。
最後の「蒸らし」は、ご飯をおいしくする大きなポイント。米粒の表面に出ている水分を内部に浸透させ、均一にふっくらとさせる効果があります。また、ご飯の甘みのもとである糖は、この水分の中にあるため、しっかり蒸らすことで、かんだときに甘みを感じるご飯になります。 購入したお米はこちらです。 https://uonumalife.official.ec/

再生時間
00:00:48
配信期間
未定
タイトル情報
TAKAYUKI HOSHINO
1976年、埼玉県生まれ。2006年にスノーボードDVDを制作したことをきっかけに、映像制作プロダクション「CK4 Digital Movie Works」を設立。スノーボード DVD タイトル「CK4VM.」「Candy」を立ち上げ数多くの作品を出版する。2010年頃から、スノーボードだけではなく、ブライダルムービー、WEBCM、企業PVなど様々なジャンルの撮影も行っている。現在は、ウィンタースポーツに特化しつつ、様々なジャンルの撮影も行い、新たな映像コンテンツの普及を目指す。