TAK-Z「キリステソーリー」
再生

ブラウザーで視聴する

TAK-Z「キリステソーリー」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

TAK-Z「キリステソーリー」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
TAK-Z「キリステソーリー」

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
TAK-Z「キリステソーリー」

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
TAK-Z「キリステソーリー」

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

TAK-Z「キリステソーリー」

TAK-Z「キリステソーリー」

「キリステソーリー」のミュージックビデオを配信開始!

再生時間
00:03:25
配信期間
未定
タイトル情報
TAK-Z
大阪府出身。レゲエシンガー。 アーリー・ダンスホール・テイストを感じさせる伸びやかな声とポジティブなメッセージ、 そして唯一無比な歌詞の世界感が話題となり、メキメキ頭角を現す。 2011年にメジャー第1弾アルバム「Lifetime memory」をリリースし、 リード曲”Lifetime memory”の記録的なDL数で脚光を浴び、数々のヒット作を連発。 2012年には2ndアルバム「A Tree Of Life」をリリース。 配信セールスも好調で、特に、盟友NATURAL WEAPONとのコンビネーション曲”祭りのあと”はYouTube再生回数300万回を超え、配信も未だロングヒットを記録。 翌年、3rdアルバム「Songs Of Life」をリリースした後、 全国ツアーを決行。 ツアーファイナルの大阪なんばHatchでは2,000人を超える動員数で、レゲエ史に新たな歴史を刻む。 また、ロングヒットを続ける”祭りのあと”の続編、”あとの祭り”を 配信リリースし、好セールスを続け、2014年リリースの祭りシリーズ第3章、”永遠の祭り”は、iTunes総合4位を記録した。 4thアルバムをリリース後は全国5都市をまわるワンマンツアーを決行し、 ツアーファイナルのZEPP NAMBAは、平日にも関わらず満員御礼に。 また、“シュリルブンナイト”、”スタフェス”、”祭り”など数々のイベントを主催し、 2018年に開催した”シュリナイ感謝祭”では、GIRAFFE JAPAN 2Fの最高動員数を記録。 ジャンルレスな野外フェス”祭り”では老若男女問わず盛り上げ、夏の大阪をさらにヒートアップさせた。 BIGCATでのリリースパーティーもソールドアウトし、2019年1月東名阪ワンマンツアーを決行、大盛況に幕を閉じる。 活動拠点を大阪から東京へ移し、今後の活躍が期待され、2020年にはコロナの影響もあり自粛を余儀なくされる中、活動を止めることなくアルバムリリース、オンラインライブを決行し、TAK-Z独自のエンターテインメントを発信し続けている。