SAMURAI APARTMENT「iZAYOi reproduction (feat. Quena.K)」
再生

ブラウザーで視聴する

SAMURAI APARTMENT「iZAYOi reproduction (feat. Quena.K)」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

SAMURAI APARTMENT「iZAYOi reproduction (feat. Quena.K)」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
SAMURAI APARTMENT「iZAYOi reproduction (feat. Quena.K)」

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
SAMURAI APARTMENT「iZAYOi reproduction (feat. Quena.K)」

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
SAMURAI APARTMENT「iZAYOi reproduction (feat. Quena.K)」

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

SAMURAI APARTMENT「iZAYOi reproduction (feat. Quena.K)」

SAMURAI APARTMENT「iZAYOi reproduction (feat. Quena.K)」

2017年リリースの「NeoJapanLounge」にインスト曲として収録したこの曲がSHIMOの歌とCLIMBのRAPを取り入れリプロダクションした。 リアレンジにあたりリリックをお願いしたのはフタリシズカの作詞を行ったKYOの幼馴染みであるあしだともみ。ラップリリックはCLIMB。満月から1つ欠けた十六夜、不安な毎日だから少しだけ楽しかったあの頃を振り返り、そして未来へ進むという想いを込めた楽曲に言葉として新たな命が宿った。 そしてイントロから印象的なケーナの音色を奏でくれたのは仙台在住のケーナ奏者Quena.K。 コロナ禍で本格的に交流が深まり今回レコーディングに参加してもらった。ケーナ独特のネイティブなサウンドは楽曲のブロックによって優しさと力強さが見えてくる。まるで時空を超えて過去と現在と未来を行き来するかのように絡み合うサウンドを楽しんでほしい。

再生時間
00:04:25
配信期間
未定
タイトル情報
SAMURAI APARTMENT
SAMURAI APARTMENTとは和太鼓奏者&トラックメイカー KYOとDJ&ラップ CLIMB、和製VOICE SHIMOという異色のトラックメイクユニット。そしてそのアパートに入居するアーティストとクリエーターによる集合体。 2018年5月声をメッセージを伴う究極の楽器と位置ずけSHIMOが加入し2ndアルバム制作、リリース前にして4曲のタイアップが決まった。 2019年3月11日に待望の2ndアルバム「ぼくらの未来は。」発売。 2019年8月24時間TV全国放送冒頭に東日本大震災被災地東松島市より青い鯉のぼりプロジェクトとしてオリジナル曲「疾風迅雷」を嵐・松本潤さんと共演し大反響となった。翌日は仙台メイン会場よりSAMURAI APARTMENTの生ライブ、生放送が行われ被災者の声を元に決して埋めることのできない後悔を綴った「もしも…」を披露。それまで晴れていた空が、演奏が始まったと同時に雨が降り、土砂降りになり演奏と同時に止むという「天気までも演出するバンド」「天国の方々の涙雨」とSNS上でも話題となった。