Real Story 「誰が難民になってもおかしくない」イエメンの青年が韓国で直面する事実 監督:久保田徹
再生

ブラウザーで視聴する

Real Story 「誰が難民になってもおかしくない」イエメンの青年が韓国で直面する事実 監督:久保田徹

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

Real Story 「誰が難民になってもおかしくない」イエメンの青年が韓国で直面する事実 監督:久保田徹

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
Real Story 「誰が難民になってもおかしくない」イエメンの青年が韓国で直面する事実 監督:久保田徹

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
Real Story 「誰が難民になってもおかしくない」イエメンの青年が韓国で直面する事実 監督:久保田徹

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
Real Story 「誰が難民になってもおかしくない」イエメンの青年が韓国で直面する事実 監督:久保田徹

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

Real Story 「誰が難民になってもおかしくない」イエメンの青年が韓国で直面する事実 監督:久保田徹

Real Story 「誰が難民になってもおかしくない」イエメンの青年が韓国で直面する事実 監督:久保田徹

リゾート地として有名な韓国・済州島に2018年、中東イエメンからおよそ500人の難民が押し寄せ、韓国人から反発が広がった。フェイクニュースがきっかけで広がったという反対運動は、70万人近くの署名を集めるまで盛り上がりを見せた。 済州島で暮らすイエメン難民の一人、アドナンは、内戦によって人生を狂わされた一人だ。裕福な家庭に生まれ、大学卒業後は人権問題に取り組み、忙しくも順調な生活を送っていたアドナンの人生は内戦により一変した。 「自分にはまだやるべきことがあり、祖国を離れることは考えられなかった」と語るアドナンが、今韓国で思うこととは…。by Yahoo! JAPAN クリエイターズプログラム

再生時間
00:10:06
配信期間
未定
タイトル情報
Real Story
Yahoo! JAPAN クリエイターズプログラムがお送りする、人々の葛藤、挑戦や社会の問題に迫るショートドキュメンタリー。 Yahoo! JAPAN クリエイターズプログラムは世の中の才能と情熱を持ったクリエイターの制作活動をサポートし、Yahoo! JAPAN上での発信を通じてユーザーのみなさまに「明日の行動」につながる良質なコンテンツを届けるプログラムです。 https://creators.yahoo.co.jp/list/video/g/shortfilm