Onnela 身近なものでできる防災ハック
再生

ブラウザーで視聴する

Onnela 身近なものでできる防災ハック

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

Onnela 身近なものでできる防災ハック

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
Onnela 身近なものでできる防災ハック

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
Onnela 身近なものでできる防災ハック

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
Onnela 身近なものでできる防災ハック

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

Onnela 身近なものでできる防災ハック

Onnela 身近なものでできる防災ハック

こんにちは!Onnela編集部のKuriharaです! 今年も災害時に覚えておきたいオススメの防災ハックをご紹介します! ぜひ動画をチェックして、もしもの時に備えて覚えておいていただけると嬉しいです! 災害時には、電気やガスが使えなく食事や灯りに困ったりすることがありますよね、、、 今回はそんな災害時の時に役立つ防災ハックをお伝えいたします! 合わせて、お家にある防災グッズの確認や近所の避難場所を 確認してみてはいかがですか!? 【紙コップコンロ】 1.缶をグリルスタンドとして使い、その間にロウソクを置く。 2.ロウソクに火をつける。 3.水を入れた紙コップをスタンドの上に置く。 4.そのまま沸騰するまで待つ (紙コップの中に水を入れることで温度が100度以上上がらず紙コップ自体は燃えない!) ※沸騰することで、紙コップは熱くなりますので火傷にご注意ください。 ※長時間沸騰させると、燃える可能性がありますのでご注意ください。 ※災害や緊急時の使い方なので常用としてのご使用は避けてください。 【缶ポータブルヒーター】 1.缶を二つ用意します。 2.一つの缶の底の真ん中と周りに16ヶ所、点をつけていく。 3.点をつけた16ヶ所に穴を開けていく。 4.缶の底から4.5cmのところに印をつけハサミでカットしていく。穴を開けてないもう一つの缶も同じようにカットする。 5.缶と缶が重なり安いように、穴を開けた方の缶に縦に切り込みを入れておく。 6.カットした缶の底同士を合わせる。 7.燃料アルコールを穴から入れて、芯の代わりにティッシュを差し込む。 8.火をつけると、強い火力のポータブルヒーターが完成! ※強い火力となりますので、周りに燃え広がるものがないか確認するなど火の扱いにご注意ください。 ※災害や緊急時の使い方なので常用としてのご使用は避けてください。 【アルミホイル電池】 1.電池と同じ大きさにアルミホイルを丸めていく。 2.足りない電池の代わりにアルミホイルを入れると灯りをつけることができ、災害時に貴重な電池の節約にもなる。 ※災害や緊急時の使い方なので常用としてのご使用は避けてください。 \暮らしのアイデアを紹介する国内最大級の動画メディア/ Onnelaは『家事や収納が楽しくなるアイデア』を動画や写真でお届け! SNSやウェブサイトでは、『家事や収納が楽しくなるアイデア』を、動画や記事でご紹介しております! ▼Onnela インスタグラムアカウント https://www.instagram.com/onnela.tv/?hl=ja ▼Onnela Facebookアカウント https://www.facebook.com/onnela.tv/

再生時間
00:01:44
配信期間
未定
タイトル情報
Onnela
「Onnela(オンネラ)」とは、フィンランド語で、“しあわせの棲むところ”という意味です。 私たちは、「おうちのなかを、もっとしあわせに。」をコンセプトに、 ムリなくできる暮らしのアイデア、家事や収納テクなどを、分かりやすい動画でお届けしています。