Onnela 塩ビパイプでオリジナル自撮り棒づくり
再生

ブラウザーで視聴する

Onnela 塩ビパイプでオリジナル自撮り棒づくり

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

Onnela 塩ビパイプでオリジナル自撮り棒づくり

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
Onnela 塩ビパイプでオリジナル自撮り棒づくり

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
Onnela 塩ビパイプでオリジナル自撮り棒づくり

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
Onnela 塩ビパイプでオリジナル自撮り棒づくり

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

Onnela 塩ビパイプでオリジナル自撮り棒づくり

Onnela 塩ビパイプでオリジナル自撮り棒づくり

"「塩ビパイプでつくろう オリジナル自撮り棒」 - ホームセンターで手に入る塩ビパイプを使って、オリジナルの「自撮り棒」を作りましょう! ちょっと難しいですが、ぐるぐる回る自撮り棒はなかなか手に入らないので、DIYするのがおすすめ! さっそく作り方をチェック! - 1.塩ビパイプをパーツごとに切り分けて、スプレーをかける 2.モーターに2本の導線を繋ぎ、L字ジョイントと短いパイプに通す 3.長いパイプに電源用の穴を開ける 4.導線が通してある短いパイプと長いパイプをつなげ、電源用の穴から導線を出す 5.スイッチとなる基盤にはんだごてで4本の導線をつなぎ、パイプから出ていた1本の導線もつないで長いパイプにはめる 6.プッシュボタンの基盤に2本の導線をつなぎ、1本の導線に目印となるシールを付けて同じく長いパイプにはめる 7.目印が付いていない導線2本をつなげ、目印を付けた導線と残り電源の導線を乾電池につける 8.まとめてパイプにしまい、塩ビキャップをつける 9.2で繋いだモーター部分にスマホホルダーを取り付けたら完成⭐ - 次のお休みにDIYしてみてはいかがでしょう? ぜひつくってみてくださいね! \暮らしのアイデアを紹介する国内最大級の動画メディア/ Onnelaは『家事や収納が楽しくなるアイデア』を動画や写真でお届け! SNSやウェブサイトでは、『家事や収納が楽しくなるアイデア』を、動画や記事でご紹介しております! ▼Onnela インスタグラムアカウント https://www.instagram.com/onnela.tv/?hl=ja ▼Onnela Facebookアカウント https://www.facebook.com/onnela.tv/

再生時間
00:03:02
配信期間
未定
タイトル情報
Onnela
「Onnela(オンネラ)」とは、フィンランド語で、“しあわせの棲むところ”という意味です。 私たちは、「おうちのなかを、もっとしあわせに。」をコンセプトに、 ムリなくできる暮らしのアイデア、家事や収納テクなどを、分かりやすい動画でお届けしています。