Onnela 場所別クエン酸&重曹パック
再生

ブラウザーで視聴する

Onnela 場所別クエン酸&重曹パック

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

Onnela 場所別クエン酸&重曹パック

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
Onnela 場所別クエン酸&重曹パック

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
Onnela 場所別クエン酸&重曹パック

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
Onnela 場所別クエン酸&重曹パック

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

Onnela 場所別クエン酸&重曹パック

Onnela 場所別クエン酸&重曹パック

こんにちは!Onnela編集部のsueです! 掃除ってゴシゴシ擦ったりと手間がかかりますよね。 家事の中でもかなり体力を使う類だと思います。 そんな時に便利なのが「パック掃除」。 でも、「あれ?どこになんの洗剤を使えばいいんだっけ・・・」なんて迷うことありませんか? 今回は、掃除アイテムの代表格「クエン酸」と「重曹」でのパック掃除についてご紹介します。 基本的な内容なので、ずっと使える永久保存版です! ぜひ動画の保存をして、必要な時に見返してみてください♪ 【使い分けの基本】 クエン酸は酸性なので、アルカリ性の汚れ落しが得意。 具体的に得意な汚れは「水垢」「石鹸カス」「アンモニア(尿汚れ)」など水周りに多くみられる汚れ。 例)トイレ・シンク・鏡など 重曹はアルカリ性なので、酸性の汚れ落しが得意。 具体的に得意な汚れは「油汚れ」「皮脂汚れ」など油由来の汚れ。キッチンなどで活躍しやすい。 研磨する作用もあるので、焦げなどの汚れを”削る”作業も得意! 例)コンロ周り、鍋などの焦げ付き、お風呂の床や壁(シャワー周りの石鹸カスなどはクエン酸担当) ▶︎例外もありますが、覚えておくと便利ですよ! 【基本のパック掃除のやり方】 ①水気をとりクエン酸水(もしくは重曹)を吹きかける。 ②キッチンペーパーなどを密着させる。クエン酸水(もしくは重曹水)が足りない場合は追いがけする) ③ラップを重ねて密着させ、汚れ具合によって15分~3時間放置する。 ④ラップなどを剥がして洗い流せばOK!剥がしたラップで軽いこすり洗いをしても◎ ラップやキッチンペーパーが成分の蒸発を防ぎ頑固な汚れも一気に落ちやすくなる! ▶︎クエン酸や重曹、中性洗剤でも基本のパックの流れは同じです。 ▶︎キッチンペーパーなしでラップのみなどでも効果は見込めますので、汚れ具合などによって使い分けてみてくださいね! 【クエン酸のポイント】 トイレの場合、トイレットペーパーを利用すると、そのまま流せる気軽なパック掃除も可能。 鏡などキッチンペーパーを固定するのが大変な場所は、あらかじめペーパーに浸してから貼ると簡単! 【重曹のポイント】 特に汚れが気になる部分はサラサラの重曹水ではなく、重曹の割合を多くした「重曹ペースト」もおすすめ。 (ペーストの場合はラップのみでOK。) ラップはスポンジのように洗剤成分を吸収しないので、擦り洗いの効率もUP! ※お家で使われている材質によってはクエン酸・重曹が適さない場合がありますので、確認の上ご利用ください。 \暮らしのアイデアを紹介する国内最大級の動画メディア/ Onnelaは『家事や収納が楽しくなるアイデア』を動画や写真でお届け! SNSやウェブサイトでは、『家事や収納が楽しくなるアイデア』を、動画や記事でご紹介しております! ▼Onnela インスタグラムアカウント https://www.instagram.com/onnela.tv/?hl=ja ▼Onnela Facebookアカウント https://www.facebook.com/onnela.tv/

再生時間
00:01:06
配信期間
未定
タイトル情報
Onnela
「Onnela(オンネラ)」とは、フィンランド語で、“しあわせの棲むところ”という意味です。 私たちは、「おうちのなかを、もっとしあわせに。」をコンセプトに、 ムリなくできる暮らしのアイデア、家事や収納テクなどを、分かりやすい動画でお届けしています。