Onnela 出し入れが楽になる薬の収納アイデア
再生

ブラウザーで視聴する

Onnela 出し入れが楽になる薬の収納アイデア

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

Onnela 出し入れが楽になる薬の収納アイデア

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
Onnela 出し入れが楽になる薬の収納アイデア

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
Onnela 出し入れが楽になる薬の収納アイデア

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
Onnela 出し入れが楽になる薬の収納アイデア

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

Onnela 出し入れが楽になる薬の収納アイデア

Onnela 出し入れが楽になる薬の収納アイデア

こんにちは、Onnela編集部のRyoです! 日常的に使ったりいざという時に使うお薬、上手に管理してみませんか? 今回は出し入れが簡単にできるお薬の収納アイデアをご紹介します。 ぜひチェックしてみてくださいね。 ↓動画内でご紹介した商品はこちらです! ---------------------------------- ・6リングバインダー「セリア」110円(税込) ・6リング用リフィル 「セリア」110円(税込) (ジッパーケース・カード収納・両面収納・ボタン式収納・フタ式3段リフィル) ---------------------------------- ※購入時の価格を表示しています。 【クスリの収納】 1.リングバインダーにリフィルを入れる 2.症状または家族の名前ごとに分けて入れておくと探しやすい! ▶︎ 使用したリフィル:ボタン式収納・フタ式3段 【薬箱のすっきり収納テク】 上田さんのお宅の薬箱は無印良品(@muji_global)で発売されている 「PPファイルボックス」の中に、セリアの「仕切りトレー」をinして使用。 はさみや絆創膏など、収納物の大きさに合わせてトレーを使い分けるのがポイント。 イノマタ化学の「薬味チューブホルダー」を使用すると、 かゆみ止めや塗り薬などを小分けして収納ができる。 無印良品の「EVAケース」を使用し、家族ごとに診察券やお薬手帳を収納。 通院時にはまとめて持っていけばOK。 普段使用頻度の低い熱さまシートなどの医療用品もEVAケースでまとめて管理。 \暮らしのアイデアを紹介する国内最大級の動画メディア/ Onnelaは『家事や収納が楽しくなるアイデア』を動画や写真でお届け! SNSやウェブサイトでは、『家事や収納が楽しくなるアイデア』を、動画や記事でご紹介しております! ▼Onnela インスタグラムアカウント https://www.instagram.com/onnela.tv/?hl=ja ▼Onnela Facebookアカウント https://www.facebook.com/onnela.tv/

再生時間
00:01:20
配信期間
未定
タイトル情報
Onnela
「Onnela(オンネラ)」とは、フィンランド語で、“しあわせの棲むところ”という意味です。 私たちは、「おうちのなかを、もっとしあわせに。」をコンセプトに、 ムリなくできる暮らしのアイデア、家事や収納テクなどを、分かりやすい動画でお届けしています。
GYAO! 広告

映像一覧