Mother 第8話 2010年6月2日放送分
再生

ブラウザーで視聴する

Mother 第8話 2010年6月2日放送分

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

Mother 第8話 2010年6月2日放送分

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
Mother 第8話 2010年6月2日放送分

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
Mother 第8話 2010年6月2日放送分

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
Mother 第8話 2010年6月2日放送分

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

Mother 第8話 2010年6月2日放送分

Mother 第8話 2010年6月2日放送分

まで

奈緒(松雪泰子)は継美(=怜南、芦田愛菜)に会いに来た仁美(尾野真千子)をギリギリのところで制止する。しかし襖の向こうにいる怜南に「ママとぎゅうってしよ?」とやさしく声をかける仁美は、怜南を虐待していた彼女とは別人のようだった。そのころ駿輔(山本耕史)は昔の仁美と怜南を知る克子(五月晴子)を訪ねていた。「仁美ちゃんみたいにいい母親はなかなかいない」と言う克子に駿輔は驚く。いったい仁美と怜南に何があったのか……?2003年、仁美は数ヶ月の怜南と夫・健史(並木幹雄)と幸せな生活を送っていた。数年後、女手ひとつで怜南を育てることになった仁美は次第に孤独を感じるようになっていた。そんな時に出会ったのがスナックを経営する浦上(綾野剛)だった…。仁美の優しい言葉に、ついに怜南(継美)は襖を開けて自分から姿を現す。たまらず怜南を抱きしめる仁美。怜南も「ママ」と言って仁美の体に腕を回した。その様子をただ悲しく、成す術もなく見守る葉菜と奈緒は… =================== #1  3月7日(日)12:00~ #2~4 3月13日(土)12:00~ #5~7 3月20日(土)12:00~ #8~11 3月27日(土)12:00~ ===================

再生時間
00:45:59
配信期間
タイトル情報
Mother
母性は女性を狂わせる。
このドラマは、現代を生きる「女性たち」の物語です。 女性たちが、それぞれの生きる道の中で、自分を見つめ直し、自身で生き方を探し求めていく物語です。 そしてこのドラマの中枢に据えるキーワードは「母性」。彼女たちはそれまで見向きもしなかった自らの奥底にある「母性」を発見し、時に戸惑い、時に翻弄され、そして心の寄る辺とし、女性として、人間として成長します。物語を通し、女性たちが女の生き方や幸せについて自ら考え、女性として生まれてきたことに自信と誇りを持ち、前向きに明るく生きていこうと、そんな気持ちを起こさせるドラマを目指すものです。

次の映像

映像一覧