MattRiderJapan 250ccで時速200km超え!ZX-25Rはカスタム次第で化けるバイクに!?|トリックスター仕様車
再生

ブラウザーで視聴する

MattRiderJapan 250ccで時速200km超え!ZX-25Rはカスタム次第で化けるバイクに!?|トリックスター仕様車

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

MattRiderJapan 250ccで時速200km超え!ZX-25Rはカスタム次第で化けるバイクに!?|トリックスター仕様車

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
MattRiderJapan 250ccで時速200km超え!ZX-25Rはカスタム次第で化けるバイクに!?|トリックスター仕様車

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
MattRiderJapan 250ccで時速200km超え!ZX-25Rはカスタム次第で化けるバイクに!?|トリックスター仕様車

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
MattRiderJapan 250ccで時速200km超え!ZX-25Rはカスタム次第で化けるバイクに!?|トリックスター仕様車

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

MattRiderJapan 250ccで時速200km超え!ZX-25Rはカスタム次第で化けるバイクに!?|トリックスター仕様車

MattRiderJapan 250ccで時速200km超え!ZX-25Rはカスタム次第で化けるバイクに!?|トリックスター仕様車

今回は話題のバイク、カワサキのニンジャZX-25Rのレースカスタム車両である「トリックスター仕様」に試乗させていただきました! なんとこの車両はメーター読みですが、250ccバイクで時速200kmを計測した車両なんです! 【250ccで200キロ超えるポテンシャル】 長年発売されていなかった、250ccの4気筒バイクが復活して二輪業界で非常に話題になりました。 そんな中「トリックスター名古屋」がZX-25Rを「もっと速く・楽しいバイクに!」という事で今回の「ZX-25Rトリックスター仕様車」を開発したそうです。 【実際に乗ってみると・・・全然違う!?】 実際に試乗させていただくと、まずサスペンションが高速域でもしっかりと地面を掴むような設定になっていて、アクセルを撚ると超高回転域、特に12000回転からレッドゾーンである17000回転あたりまで滑らかにエンジンが回っていく印象でした。 私自身ZX-25Rを所有しているのですが、ノーマルの日本仕様車でこの一番楽しい12000回転からレッドゾーンまでの回転域が、やや詰まっている感じがするなと感じてしまうほどでした。 インドネシア仕様は馬力が50馬力。日本仕様は45馬力とパワーが抑えられているので本来のポテンシャルを最大限に引き出している印象です。 【トリックスター仕様のカスタムポイント】 もちろんレースカスタム仕様車ですので、この車両で公道は走れませんが ノーマル車両から、レーシングECU・IKAZUCHIフルエギゾーストマフラー(レーシング仕様)・バックステップ・吸気系のパーツの交換などと多くのパーツを開発したそうです。 これらの公道走行が可能なカスタムパーツも開発中とのことなので、今後ますますZX-25Rのカスタムの幅が広がっていきそうで今の段階からワクワクする、そんな可能性に満ちた車両でした! ■車両情報 ・Kawasaki Ninja ZX-25R(日本仕様) https://www.kawasaki-motors.com/mc/lineup/ninjazx-25r/ ※外部サイトにリンクします。 ・トリックスター https://www.trickstar.jp/ ※外部サイトにリンクします。 ■撮影協力 ・トリックスター名古屋 ・株式会社モトハウス ■BGM Nash Music Library

再生時間
00:01:22
配信期間
未定
タイトル情報
MattRiderJapan
バイクに乗りながら日頃のツーリング日誌である「モトブログ」を主にYoutubeに投稿している「モトブロガー」。動画を通じて「バイク」と「旅」の魅力を若い世代の人々に知ってもらおうという思いで活動している。バイクジャンルだけに留まらず「旅」や「キャンプ」を主軸にマルチに活躍できる映像クリエイターを目指している。イギリスとUKロックが好き。