MattRiderJapan 簡単!コンパクト設営のワンポールテント!雰囲気も抜群でバイクキャンプツーリングにオススメだ!
再生

ブラウザーで視聴する

MattRiderJapan 簡単!コンパクト設営のワンポールテント!雰囲気も抜群でバイクキャンプツーリングにオススメだ!

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

MattRiderJapan 簡単!コンパクト設営のワンポールテント!雰囲気も抜群でバイクキャンプツーリングにオススメだ!

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
MattRiderJapan 簡単!コンパクト設営のワンポールテント!雰囲気も抜群でバイクキャンプツーリングにオススメだ!

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
MattRiderJapan 簡単!コンパクト設営のワンポールテント!雰囲気も抜群でバイクキャンプツーリングにオススメだ!

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
MattRiderJapan 簡単!コンパクト設営のワンポールテント!雰囲気も抜群でバイクキャンプツーリングにオススメだ!

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

MattRiderJapan 簡単!コンパクト設営のワンポールテント!雰囲気も抜群でバイクキャンプツーリングにオススメだ!

MattRiderJapan 簡単!コンパクト設営のワンポールテント!雰囲気も抜群でバイクキャンプツーリングにオススメだ!

今日紹介するのはバイクキャンプにおすすめなテント。DODのライダーズワンポールテントです! コンパクトで設営も簡単!ワンポールの雰囲気も良く僕もお気に入りのテントです! 【バイク積載に適したコンパクト性能】 バイクキャンプツーリングではどうしても荷物の積載に制限が出てきてしまいます。DODのライダーズワンポールテントの良い所はコンパクト性能。収納時のサイズの全長が約50cmほどの長さに収まり、重量も2.6kgと軽量設計なのでキャンプツーリング時に持ち運びしやすいサイズが嬉しいポイントです。 【簡単設営で雰囲気満点なワンポール】 名前の通り外膜を1つのポールで支えるテントなので設営も簡単。外膜の5角形の位置を決めてペグ打ちをして、ポールを中に立てるだけ!たったこれだけで設営が完了します!後は好みによってインナーテントを設置したり風の強い日はガイロープで補強をしたりします。テントの形が三角形になるので個人的には画的にも雰囲気が出て「キャンプしてる感」が出るテントなのでお気に入りです。 【中は広々!雨でも大丈夫】 ワンポールテントの特徴は高さが出ること。そのためテントの中を広々と使え、中でイスやテーブルなどを置いて過ごす事も可能です。個人差はありますがテントの中で立ったまま着替えることも可能です。虫のいない時期などはインナーテント無しでコットや簡易ベッド等を利用する事でさらに広々と使えるので個人的にはインナーテントを使わずに設営することが多いです。 また心配の雨ですが、外膜のフライシートの耐水圧2000mm、フロア部分は水濡れに対応するため、耐水圧3000mmの生地を採用しています。1年以上このテントを使用してきましたが、今の所ある程度の雨でも中は全く濡れずに過ごすことができています。 【ここに注意!キャンプサイト!】 1点だけ注意点としてポールを立ててフライシートをペグダウンして設営するタイプのテントなのでウッドデッキのみのキャンプサイトなど地面にペグを打ち込めないキャンプ場では設営が不可能な事もあるので良くキャンプ場のサイトを調べてから使用することをオススメします! 【最後に】 キャンプブーム到来でバイクキャンプをはじめたいと思っている方や、ちょっと雰囲気のあるテントが欲しいと思っている方などに特にオススメなテントです!僕もお気に入りのテントの1つでバイクを並べて過ごすのがよりワクワクする。そんなテントです。 ・DODライダーズワンポールテント https://www.dod.camp/product/t1_442/ ※外部公式サイトリンクに飛びます。 ・車両情報「モト・グッツィ V85TT」 https://motoguzzi-japan.com/v85tt/ ※外部公式サイトリンクに飛びます。

再生時間
00:00:53
配信期間
未定
タイトル情報
MattRiderJapan
バイクに乗りながら日頃のツーリング日誌である「モトブログ」を主にYoutubeに投稿している「モトブロガー」。動画を通じて「バイク」と「旅」の魅力を若い世代の人々に知ってもらおうという思いで活動している。バイクジャンルだけに留まらず「旅」や「キャンプ」を主軸にマルチに活躍できる映像クリエイターを目指している。イギリスとUKロックが好き。