MattRiderJapan 着脱簡単で便利なバイクシートバック!大容量で使い勝手が良くロングツーリングにもオススメだ!
再生

ブラウザーで視聴する

MattRiderJapan 着脱簡単で便利なバイクシートバック!大容量で使い勝手が良くロングツーリングにもオススメだ!

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

MattRiderJapan 着脱簡単で便利なバイクシートバック!大容量で使い勝手が良くロングツーリングにもオススメだ!

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
MattRiderJapan 着脱簡単で便利なバイクシートバック!大容量で使い勝手が良くロングツーリングにもオススメだ!

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
MattRiderJapan 着脱簡単で便利なバイクシートバック!大容量で使い勝手が良くロングツーリングにもオススメだ!

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
MattRiderJapan 着脱簡単で便利なバイクシートバック!大容量で使い勝手が良くロングツーリングにもオススメだ!

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

MattRiderJapan 着脱簡単で便利なバイクシートバック!大容量で使い勝手が良くロングツーリングにもオススメだ!

MattRiderJapan 着脱簡単で便利なバイクシートバック!大容量で使い勝手が良くロングツーリングにもオススメだ!

今日は日帰りツーリング〜ロングツーリングまで活躍する便利なシートバック、タナックスのミニフィールドシートバッグの紹介です! 【簡単着脱が可能なシートバック】 ミニフィールドシートバッグのオススメポイントは着脱が簡単な点。Kシステムベルトと呼ばれる独自のバックルをリアシートに装着しバックを固定します。 このKシステムベルトが良く考えられているなという印象で、まずリアシートを外して輪のようにして通します。 4箇所のバックルのオスの部分が外に出るようにリアシートをバイクに装着し、あとはバック側にあるバックルのメスの部分に4箇所それぞれ接続するだけ。たったこれだけのシンプル構造です! バイクのシートバックはモノによっては複雑な取り付け構造になっているモノもあるのでこのシンプル構造は嬉しいポイントです! 【可変可能なバックは最大27L収納可能!】 ミニフィールドシートバッグの容量は19〜27Lとなっていて、横に広げることによって最大27Lまでの収納が可能です! これは日帰りツーリング〜2泊3日ほどロングツーリングぐらいまで十分にカバーできる量も収納できます。 また僕のような一眼レフカメラなどの機材を入れておくのにも十分な容量ですね! 突然の雨から中身を守るレインカバーも付属しているので安心してツーリングもできますね! 個人的にキャンプ道具を積載するためのバックをタナックスで長年使用してきていますが、その理由は使い勝手の良さにあります。 今回のちょっとしたツーリングの容量のシートバックであるミニフィールドシートバッグはさらに使い勝手良く、そして簡単に着脱が可能になっているので、ますますオススメしたくなるバイク用品となっていました! ■TANAX・ミニフィールドシートバッグ(カラーはMFK-251のアクティブオレンジ) https://www.tanax.co.jp/motorcycle/product.php?goods_id=1746 ※外部サイトにリンクします。 ■車両情報 Kawasaki Ninja ZX-25R ■BGM Nash Music Library

再生時間
00:01:13
配信期間
未定
タイトル情報
MattRiderJapan
バイクに乗りながら日頃のツーリング日誌である「モトブログ」を主にYoutubeに投稿している「モトブロガー」。動画を通じて「バイク」と「旅」の魅力を若い世代の人々に知ってもらおうという思いで活動している。バイクジャンルだけに留まらず「旅」や「キャンプ」を主軸にマルチに活躍できる映像クリエイターを目指している。イギリスとUKロックが好き。