MattRiderJapan ヤマハのセロー250は誰が乗っても乗りやすく、何でもできる優等生・オフロードバイクだ!|YAMAHA
再生

ブラウザーで視聴する

MattRiderJapan ヤマハのセロー250は誰が乗っても乗りやすく、何でもできる優等生・オフロードバイクだ!|YAMAHA

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

MattRiderJapan ヤマハのセロー250は誰が乗っても乗りやすく、何でもできる優等生・オフロードバイクだ!|YAMAHA

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
MattRiderJapan ヤマハのセロー250は誰が乗っても乗りやすく、何でもできる優等生・オフロードバイクだ!|YAMAHA

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
MattRiderJapan ヤマハのセロー250は誰が乗っても乗りやすく、何でもできる優等生・オフロードバイクだ!|YAMAHA

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
MattRiderJapan ヤマハのセロー250は誰が乗っても乗りやすく、何でもできる優等生・オフロードバイクだ!|YAMAHA

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

MattRiderJapan ヤマハのセロー250は誰が乗っても乗りやすく、何でもできる優等生・オフロードバイクだ!|YAMAHA

MattRiderJapan ヤマハのセロー250は誰が乗っても乗りやすく、何でもできる優等生・オフロードバイクだ!|YAMAHA

今回はヤマハの名車。「セロー」が生産終了になるという事でしたので35年愛されたセローの魅力を探りたいと思います! 【およそ35年もの間広い世代に愛される名車】 セローは排気量が225cc時代と250cc時代、合わせて約35年もの歴史を持つロングセラーモデルです。日本にマウンテントレールという新しい文化を持ち込み、その軽さや扱いやすさからオフロードや街乗りなど、バイク初心者向が初めて乗るモデルとしても愛されています。 【軽い・扱いやすい・足つきが良い!!】 車体重量は130kg(装備重量)、シート高は830mmと軽くて足つきがとても良い所が特徴で、バイクの初心者や女性にとってもフレンドリーで扱いやすいモデルです。オフロードも街乗りもこなすこのモデルは165cmの僕が乗っても安心感のあるポジション。今回は街乗りオンリーでしたが、エンジンもパワーがありすぎず適度にパワフルで周りの流れを難なくリードできます。また車体の軽さから狭いスペースでのUターンや車体の取り回しも容易にできる点が嬉しいです。どの速度域からもトルクが太いのでオフロードの走破性も良さそうな印象を受けました! 【セローなら何でもできる!?】 「セローなら何でもできる!?」というワードを耳にしたことがありますが、いざ乗ってみるとその理由も納得です。野山を探検するためのオフロードの走破性、初心者でも乗りやすいキャラクター、荷物を積載して悪路も走破可能なキャンプツーリングにも最適、高速道路巡航も問題ないのでロングツーリングの旅の相棒としても優秀…などバイク遊びをしようと思うと挙げられる、これらのアクティビティをこの1台で問題なくこなせることに気づきました。この汎用性の高さも長年愛されている理由ではないでしょうか。 【本当にちょうどいい改めてほしくなる名車】 北海道や九州など長距離ツーリングも僕は行きますが、改めて「何でもできるセロー」がほしくなりました。特に気軽にキャンプ場などや林道を走れるオフロードの走破性や250cc単気筒ならではの燃費の良さなど「旅・冒険バイク」としてもとても優秀な点が気に入りました。中古でもいいのでいつか手に入れたい一台ですね・・・! ・YAMAHA SEROW FINAL EDITION https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/serow/ ※外部公式サイトにリンクします。

再生時間
00:01:20
配信期間
未定
タイトル情報
MattRiderJapan
バイクに乗りながら日頃のツーリング日誌である「モトブログ」を主にYoutubeに投稿している「モトブロガー」。動画を通じて「バイク」と「旅」の魅力を若い世代の人々に知ってもらおうという思いで活動している。バイクジャンルだけに留まらず「旅」や「キャンプ」を主軸にマルチに活躍できる映像クリエイターを目指している。イギリスとUKロックが好き。