KOWICHI 「とりあえず」
再生

ブラウザーで視聴する

KOWICHI 「とりあえず」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

KOWICHI 「とりあえず」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
KOWICHI 「とりあえず」

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
KOWICHI 「とりあえず」

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
KOWICHI 「とりあえず」

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

KOWICHI 「とりあえず」

KOWICHI 「とりあえず」

「とりあえず」のミュージックビデオを配信開始!

再生時間
00:02:48
配信期間
未定
タイトル情報
KOWICHI
KOWICHI(コウイチ) 神奈川県川崎市出身。ヒップホップ・クルー、enmakuでの活動を経て、2012年に1stアルバム『THE CHIPS』をリリースし、本格的にソロMCとして活動をスタート。『THE DINER』(2014)、そしてDJ TY-KOHとの『STONER LIFE THE MIXTAPE』を経て、同年に発表した"Boyfriend#2 (Remix) feat.YOUNG HASTLE,KOHH & DJ TY-KOH"がクラブ・アンセムと化す。その後、『SheCRET』(2015)、『PLAIN』(2016)とコンスタントにアルバムを発表し、2017年に発表した『SPLASH』からは「Day Ones feat. T-Pablow & DJ TY-KOH」や「湘南ビタースイート」といったストリート・ヒット曲を送り出した。また、DJ TY-KOHとYOUNG HASTLEらと自らのレーベル<FLY BOY RECORDS>を立ち上げ、その活動は新たなフェーズに。飾り気のないリアルなリリックを武器に、ハードなトラックからメロディアスなミディアム・チューンまでを巧みに乗りこなし、立て続けにヒットを産むことができる稀有なMCでもある。客演名義でのヒット曲も多く、AK-69「A Hundred Bottles REMIX feat. DJ TY-KOH, KOWICHI, SIMON & SOCKS」、DJ TY-KOH「 バイトしない feat. KOWICHI & YOUNG HASTLE」、CIMBA「NETFLIX & CHILL feat. KOWICHI 」など、多くのアーティスト共にヒット・チューンを数多く輩出してきた。 2018年に6thアルバム『VALUE』を発表し、同年、恵比寿リキッドルームにてワンマン・ライブを敢行。2019年、デジタルEP『FFF』をリリースしたあと、7thアルバム『YOMIURI』を発表した。

次の映像

GYAO! 広告

映像一覧