J.バルヴィン「モラド」
再生

ブラウザーで視聴する

J.バルヴィン「モラド」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

J.バルヴィン「モラド」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
J.バルヴィン「モラド」

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
J.バルヴィン「モラド」

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
J.バルヴィン「モラド」

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

J.バルヴィン「モラド」

J.バルヴィン「モラド」

スペイン語で“紫”という意味を持つこの曲、「Blanco=白」に続く“色”シリーズですが、アートワークの方も「Blanco」に続き日本を代表するポップ・アーティスト、村上隆氏による“花”のモチーフが使われている。 随所に“紫”のカラーが登場する映像は、ポスト・マローンの最新ヒット「サークルズ」や「グッバイズ」のMVを手掛けた人気映像ディレクター、コリン・ティリーが「Blanco」に続き再び監督を務めている。

再生時間
00:03:43
配信期間
未定
タイトル情報
J.バルヴィン
コロンビア出身のレゲトン、ラテン・ポップ・シンガー。17歳の時にアメリカ、オクラホマ州に移住し、その後ニューヨークへ。10年間コロンビアとアメリカという2つの国を股にかけ自身のスタイルを確立し、出身地でもあるコロンビアの都市Medellinのクラブにてパフォーマンスを開始。2014年にリリースした「6 AM」はアメリカ、中南米、ヨーロッパにてラジオで多数プレイされ、全米ビルボードのホット・ラテン・チャートにて2位を獲得しレゲトンシンガーとして確固たる地位を確立した。2015年リリースした “Ay Vamos”,で全米ビルボードのホット・ラテン・チャートにて遂に1位を獲得。その年のビルボード・ラテン・ミュージック・アワードにて13部門でノミネートを受け、ラテン・エリアを代表する世界的アーティストとなったのであった。その後も立て続けにヒットを飛ばしながら2017年「Mi Gente」をリリース。iTunes、Spotifyのグローバル・チャートで1位を獲得し、歴代最多記録となる16週連続全米チャート1位を記録した「デスパシート」に次ぐグローバル・ラテン・ヒットソングとして注目を浴びている。
GYAO! 広告

映像一覧