ISO409600!夜でも照明なしで撮影できる - ソニーα7SⅢ買っちゃいました
再生

ブラウザーで視聴する

ISO409600!夜でも照明なしで撮影できる - ソニーα7SⅢ買っちゃいました

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

ISO409600!夜でも照明なしで撮影できる - ソニーα7SⅢ買っちゃいました

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
ISO409600!夜でも照明なしで撮影できる - ソニーα7SⅢ買っちゃいました

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
ISO409600!夜でも照明なしで撮影できる - ソニーα7SⅢ買っちゃいました

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
ISO409600!夜でも照明なしで撮影できる - ソニーα7SⅢ買っちゃいました

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

ISO409600!夜でも照明なしで撮影できる - ソニーα7SⅢ買っちゃいました

ISO409600!夜でも照明なしで撮影できる - ソニーα7SⅢ買っちゃいました

清水の舞台からDIVE INTO YOUR BODY TONIGHTですよ。 なんせお値段40万円超、2年ローンで買いました。それがソニーのフルサイズミラーレスデジタルカメラ「α7S Ⅲ(α7SM3、α7S iii、ILCE-7SM3)」。 α7には大きく4つのシリーズがございまして、まず標準モデルの無印、高画質のR、さらに最近登場した小型のC、そして今回は暗所に強いSのお話なのでございます。 Sはシリーズ通してわずか1210万画素とスマホ並みの画素数ながら、35mmの巨大センサーによる暗所性能の高さがウリ。夜間や暗い場所でも照明&三脚なしでまるで昼間のような写真・動画が撮れてしまうのです。 5年ぶりに登場した3代目α7Sは、その暗所性能と動画性能をさらにアップ。ISO409600、5.5段の手ブレ補正で暗い環境にとことん強くなりつつ、4K/60p(最大120p)でも1時間以上撮り続けられるハイエンドな動画性能を備えました。 くわえてSシリーズ初の大容量バッテリー採用にくわえて、α7では初となるバリアングル液晶モニターを搭載したことで自撮りが楽ちんに。 もっとも、そのぶん初代に比べて170gも重い650gとなかなかのウェイトですが、排熱のためかわりかしスカスカな印象で思ったよりもズッシリきません。 このモデルから変わったといわれる色味やクリエイティブルック(ピクチャプロファイル)で、カラーグレーディングやカラーコレクションなしでもそこそこいい感じの雰囲気が出せるのもナイス。 とはいえ40万円超の高級カメラですから、当たり前っちゃあ当たり前なんですが、ズブの素人でも途端にプロ並みの画が撮れるという点では、これからカメラマンはもちろんYouTuberになりたい人にとって、デファクトスタンダードになりうるモンスターマシン、ゲームチェンジャーと言って過言ではない一台です。 ■製品情報(ソニー) https://www.sony.jp/ichigan/products/ILCE-7SM3/index.html ■参考情報/Yahoo!ショッピング ソニーα7S III ボディ ILCE-7SM3 https://shopping.yahoo.co.jp/products/0b26bc4c7b?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_products ソニー SONY モニター保護ガラスシート PCK-LG1 https://shopping.yahoo.co.jp/products/z44caso73d?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_products ソニー リチャージャブルバッテリーパック NP-FZ100 https://shopping.yahoo.co.jp/products/ece5fcfac8?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_products

再生時間
00:00:56
配信期間
未定
タイトル情報
熊山准
リクルート編集職を経て独立、『R25』にてライターデビュー。執筆分野はガジェット、旅、登山、アート、恋愛、インタビュー記事など。同時に自身のゆるキャラ「ミニくまちゃん」を用いたアート活動を展開中。ライフワークは夕焼け鑑賞。マレーシア・サバ州観光大賞2015メディア部門最優秀海外記事賞受賞。1974年徳島県生まれ。