HERO 最終章突入 暴かれる真実の代償・・・城西支部最後の事件 2014年9月15日放送分
再生

ブラウザーで視聴する

HERO 最終章突入 暴かれる真実の代償・・・城西支部最後の事件 2014年9月15日放送分

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

HERO 最終章突入 暴かれる真実の代償・・・城西支部最後の事件 2014年9月15日放送分

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
HERO 最終章突入 暴かれる真実の代償・・・城西支部最後の事件 2014年9月15日放送分

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
HERO 最終章突入 暴かれる真実の代償・・・城西支部最後の事件 2014年9月15日放送分

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
HERO 最終章突入 暴かれる真実の代償・・・城西支部最後の事件 2014年9月15日放送分

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

HERO 最終章突入 暴かれる真実の代償・・・城西支部最後の事件 2014年9月15日放送分

HERO 最終章突入 暴かれる真実の代償・・・城西支部最後の事件 2014年9月15日放送分

まで

※木村拓哉主演「マスカレード・ナイト」9月17日(金)劇場公開!※ 久利生公平(木村拓哉)と麻木千佳(北川景子)は、川尻健三郎(松重豊)に東京地検特捜部のサポートを命じられる。特捜部は現職大臣と建設会社の贈収賄を裏付けるため、人手不足になっていたのだ。千佳は特捜部と色めき立つが、久利生は淡々と応じる。 特捜部で、久利生たちを迎えたのは江上達夫(勝村政信)。早速、江上は久利生と千佳に仕事を説明する。だが、それは関係書類から事件と関係ありそうなものを探す地味な作業だった。久利生の活躍をサポート出来ると張り切っていた千佳は、がっかり。 しかし、江上が胃潰瘍で入院。急きょ、久利生は江上が担当していた建設会社運転手の取り調べを引き継ぐ。早速、久利生は運転手に事実確認。すると、運転手は現職大臣に金を運んだ日は休んでいて車の運]はしていないと主張。久利生は、もう一度運転手の行動を調べ直すことにする。 一方、城西支部には南雲尊之(加藤虎ノ介)という被疑者が殺人容疑で送致された。田村雅史(杉本哲太)が担当するが、南雲は黙秘。また、南雲には大手事務所の弁護人、松平一臣(羽場裕一)がついていた。何か裏が・・・。遠藤賢司(八嶋智人)が警察の過去の捜査資料を調べると、南雲が容疑者として浮上した事件を見つける。傷害事件だが、今回の事件と地域が近接しているため城西支部は南雲の犯行を疑う。それらの事件はいずれも容疑者逮捕に至っていない。だが、1件だけ別の男が起訴され、判決直後に亡くなっていた。

キャスト
木村拓哉/北川景子/杉本哲太/濱田岳/正名僕蔵/吉田羊/田中要次/勝矢/松重豊/八嶋智人/小日向文世/角野卓造 他
スタッフ
■脚本:福田靖■音楽:服部隆之■企画:鈴木吉弘■プロデュース:渡辺恒也■演出:鈴木雅之/平野眞/金井紘/森脇智延
再生時間
00:57:02
配信期間
タイトル情報
HERO
2014年夏、『HERO』が再び!新たな城西支部が始まる!
いつものように城西支部の1日が始まる。ひとつだけいつもと違うのは久利生公平(木村拓哉)が新たに着任するということ。久利生には麻木千佳(北川景子)が担当事務官として付くことが発表される。 いきなりジーパン姿で登場した久利生を一目見た瞬間、千佳はめまいを覚える。昔から久利生を知る面々は久利生を歓待するがはじめて久利生を目にした者たちは皆、一様にとまどうのだった。が、久利生は相変わらず。先入観にとらわれず、疑問を持った点については徹底的に自分の目で確かめ、様々な人たちから話しを聞いて最終判断を下す。そんな姿に周りの人間も次第に影響されていくのだった。

次の映像

広告
広告

映像一覧

GYAO!ストア(有料)