Elle Teresa「Dirty (feat. Bossman JP)」
再生

ブラウザーで視聴する

Elle Teresa「Dirty (feat. Bossman JP)」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

Elle Teresa「Dirty (feat. Bossman JP)」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
Elle Teresa「Dirty (feat. Bossman JP)」

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
Elle Teresa「Dirty (feat. Bossman JP)」

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
Elle Teresa「Dirty (feat. Bossman JP)」

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

Elle Teresa「Dirty (feat. Bossman JP)」

Elle Teresa「Dirty (feat. Bossman JP)」

Elle Teresa - Dirty Ft. Bossman JP (Prod. By Never Child)

再生時間
00:02:35
配信期間
未定
タイトル情報
Elle Teresa
PROFILE : 1997年静岡県沼津市生まれ。両親の影響もあり、幼い頃からヒップホップ・ダンスに親しむ。2015年に上京して以来、本格的にラッパーとしての活動をスタート。若干17歳の時に発表したYuskey Carterとの「Coca Cola」を皮切りに、ネット上でジワジワとリスナーの支持を集めていく。2016年4月、ラップをスタートしてわずか一年でデビュー・ミックステープ『Ignorant Tape』をリリース。大きな反響を集め、ストリート・ファッション誌『WOOFIN’』では<2016's Freshman>にも選出され、華々しいキャリアのスタートを切る。2017年2月には続くミックステープ『PINK TRAP』がリリースに。Sophiee(ゆるふわギャング/現在はNENEに改名)との「KUNOICHI MONEY」や、エルのメンターとも言えるYuskey Carterとゆるふわギャングとの「CHANEL」などはユニークなMVでも人気を集め、ストリート・ヒットを記録。また、ピンクやブルーを強調したイメージや、ギャル風のメイク、ブロンドに染めたロングヘアなど、このころからELLE TERESAの日本人離れしたスタイルも注目されるようになり、シグニチャーなスタイルを確立していく。そして同時に海外からの注目度も高まっており、「Baby Tell Me Now」のMVがUSの老舗動画サイトであるWorld Star Hip Hopに取り上げられたり、2018年元旦に発表したシングル「ZOMBITCH」では、アトランタ在住の新鋭フィメールMC、Bali Babyをフィーチャリング相手に迎えたりと、インターナショナルな動きにも注目が集まる。2018年3月に待望のデビュー・アルバム『KAWAII BUBBLY LOVELY』をリリース。キュートな声とは裏腹に、毒っ気のあるリリック、リズム感に溢れたクリスピーなフロウは、まさにELLE TERESAならではのセンス。まだ若干20歳。これからも彼女らしい悪びれぬアティチュードで、日本の、そして世界のシーンを席巻していくはずだ。
GYAO! 広告

映像一覧