EIKI まるでスイス!信州高原の中心のビーナスライン
再生

ブラウザーで視聴する

EIKI まるでスイス!信州高原の中心のビーナスライン

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

EIKI まるでスイス!信州高原の中心のビーナスライン

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
EIKI まるでスイス!信州高原の中心のビーナスライン

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
EIKI まるでスイス!信州高原の中心のビーナスライン

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
EIKI まるでスイス!信州高原の中心のビーナスライン

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

EIKI まるでスイス!信州高原の中心のビーナスライン

EIKI まるでスイス!信州高原の中心のビーナスライン

今回は、長野県の定番ドライブスポットとして有名な観光道路「ビーナスライン」 ここは雲海がみれるポイントとしても有名で、今回に限っては梅雨だったので、一か八かで行ってきました。 場所は塩尻市から車で一時間かかり、バスは1日に数本出ているみたいです。 かなりの山道を走ることになるので、車酔いには注意。 あまり整備されていない一本道を通ることもあり、かなり怖い場面もあったので、運転する際は細心の注意を払うように。 朝の早い時間帯は特に交通量が少ないので、その時を狙うことをおすすめします。 実際に行ってみると、そこはまるで海外のような光景です。 あたり一面は山と雲のみ。 所々お店などはありますが、ほとんど緑一面の景色が広がっています。 雲海が現れる条件としては、前日に雨が降って、当日の朝は晴れる時です。 僕らは運が良く、かなりいい雲海をとらえることができました。 実際に撮ってみると、雲海を一時間くらい眺めることができたので、本当におすすめです。 あたり一面、広々としているので、撮影も人の目を気にせずすることが可能。 アクセスはそこまでよくありませんが、一生に一度はみたい景色です。 ぜひ行ってみてください! BGM vhs-super-duper

再生時間
00:00:59
配信期間
未定
タイトル情報
EIKI
日本で生まれ、人生の半分を海外で過ごす。日本の素晴らしさを。海外の素晴らしさを。見た人の心に響くような映像を。