Dogen 自分が隔離について書いてみた俳句を朗読します
再生

ブラウザーで視聴する

Dogen 自分が隔離について書いてみた俳句を朗読します

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

Dogen 自分が隔離について書いてみた俳句を朗読します

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
Dogen 自分が隔離について書いてみた俳句を朗読します

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
Dogen 自分が隔離について書いてみた俳句を朗読します

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
Dogen 自分が隔離について書いてみた俳句を朗読します

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

Dogen 自分が隔離について書いてみた俳句を朗読します

Dogen 自分が隔離について書いてみた俳句を朗読します

今回は自分が隔離生活について書いた俳句(厳密にいうと川柳)を読み上げます。だらしなくなり、毎日同じものを食べて、同じ服を着るようになったのは僕だけでしょうか?もともとかなりだらしない方ですが…運動しなければならないことを自覚しているからダイエットを始めると決めたんですが、いつの間にかその初日がまた明日になってしまいましたし…この動画が面白いと思ったらぜひ「フォロー」ボタンを教えてください!

再生時間
00:01:09
配信期間
未定
タイトル情報
Dogen
椎名林檎と金原ひとみをこよなく愛する、シアトル出身のアメリカ人。大分県別府市在住。日本語専攻の学生時代はアクロバットスポーツ「トリッキング」の腕も磨いた文武両道派。公立学校の英語指導助手として来日後、『マヨネーズ』『雑文集』などユーモア小説・エッセイ集を日本語で書き、Kindleで自費出版。その後、執筆で磨いた文章力と仕事で身につけた動画制作スキルを活かしてYouTuberの道へ。現在は、コメディータッチの「日本語講座」シリーズをはじめ、日本の言葉や文化をオモシロおかしく語る動画(英語字幕付き)を国内外の視聴者に向けて毎週配信中。