BuzzFeed Japan 冬の旅行・寒いところへの旅行の荷造りハック10!
再生

ブラウザーで視聴する

BuzzFeed Japan 冬の旅行・寒いところへの旅行の荷造りハック10!

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

BuzzFeed Japan 冬の旅行・寒いところへの旅行の荷造りハック10!

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
BuzzFeed Japan 冬の旅行・寒いところへの旅行の荷造りハック10!

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
BuzzFeed Japan 冬の旅行・寒いところへの旅行の荷造りハック10!

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
BuzzFeed Japan 冬の旅行・寒いところへの旅行の荷造りハック10!

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

BuzzFeed Japan 冬の旅行・寒いところへの旅行の荷造りハック10!

BuzzFeed Japan 冬の旅行・寒いところへの旅行の荷造りハック10!

冬の旅行、寒いところに行く時に何を持っていけばいいのか分からない...。そんな方のために、アメリカ東海岸出身で寒い冬には慣れっこのジェスが、持って行くものやパッキング方法など冬旅のコツを教えます! 1. ジャケット ジャケットは袖を内側に裏返して、前を止めて裾からくるくると丸めます。フードがついている場合は、丸めてそのままフードを被せるとすっぽりと収まって、まとまりがよくなります。こうすることによって、スーツケースにも詰めやすくなり、機内に持ち込んだ際も、枕にして使えるようになります。機内に持ち込む際は、カラビナを使って荷物にとめておけば、手で持たずに済んでラク! 2. カラビナ カラビナは2,3個持っておくと便利です。水筒や手袋などのよく使うものや、失くしやすいものをバックにとめておけるので、重宝します。あと濡れたものを持ち運ぶ時にも使えます!バッグの中に濡れたものをしまいたくない時にカラビナでとめておけば、バッグの中を濡らさずに済みます。 3. ブーツ 寒い場所で欠かせないのはブーツ。でもブーツってかさばりますよね。ブーツの中の空洞を利用して、そこに靴下を詰め込めば省スペースで収納できます。ちなみにウール素材の靴下を持っていくのがオススメ!ウール素材は乾きが速いので、雪の中など、濡れる可能性のある場所において、重宝します! 4. ブーツが濡れたら? ブーツが濡れたちゃったけど、もう1回履きたいって時に使えるのが、ビニール袋です。靴下の上からビニール袋を履いて、そのままブーツを履きます。袋がはみ出たら、中に押し込めばOK!これで靴下を濡らさずにもう1度履けます。しかもそのビニール袋も、ブーツを持ち帰る際に入れて持って帰れるので、繰り返し使えて便利です! 5. 濡れたブーツを乾かす方法 濡れてしまったブーツを少しでも早く乾かしたい!って時に使えるのが新聞紙です。新聞紙をできるだけギュウギュウに詰めて一晩置いておきます。そうすれば驚くほどに速く乾くのでオススメです。 6. あったかいインナー 寒いところに行く際、何よりも大事なのは防寒すること。当たり前のことかもしれませんが、あったかいインナーはマストです。薄くて軽いのにあったかいので、上下3つくらい持っておくと便利です。 7. パッキングバッグ パッキングにおいて重要なのは、いかにスペースを上手く活用して、なるべくスッキリコンパクトに詰められるか、ということ。だからパッキングバッグを使って、省スペースで衣服を収納するのがオススメです。すごく圧縮されるわけではないけど、結構たくさん入るし、整理整頓の役割も果たしてくれるので、持っていると便利なアイテムです。 8. トップス3にボトムス1の法則 荷物はなるべく少なくしたいですよね。旅先ではお土産を買って帰ったりしたいし...。だからこそ提唱したいのが、「トップス3にボトムス1の法則」。ボトムスは着回しましょう。最低トップス3枚と合わせられるものを用意します。 9. 日焼け対策 ニット帽やサングラスは持っておきましょう。雪原での太陽反射はとっても眩しいので、持って行った方がベター。サングラスはそのままニット帽に包んで持っていきましょう。手袋やスカーフもあると便利。日差しから身体を守りましょう。日焼け対策ではありませんが、速乾タオルも1枚持っておくと使えます。急に濡れたりした時にあると重宝します。 10. その他 その他持っておいた方がいいものは、ケーブル・充電器、傘、ビーサン、洗面用具、日焼け止め、リップ。ビーサンは飛行機の中だったり、ホステルに泊まった際に、共用シャワー室など使う時に履いて行ったり、何かと使えます。日焼け止めやリップも、雪の中での紫外線対策にあった方がいいです。あとは、環境に配慮して水筒とミールキットを持って行くのもオススメします。マイボトルを持っていると割引サービスがあったりすることもあるので、オススメです。 持っていくものが分かったところで、いざパッキング!スーツケースに詰める際は、まずブーツから詰めましょう。そこから隙間に他のものを詰めていきます。最初にジャケットの収納方法を紹介しましたが、ジャケットのしまい方の別パターンも紹介します。ジャケットをスーツケースの中に敷きます。その上に衣服を詰めます。衣服を包むようにして、袖とフードを被せたら、あとはスーツケースを閉めるだけ!ジャケットを平らな状態で収納することによってスペースを省略することができるんです。あとは、日中スーツケースをゴロゴロしなくていいように、小さいバッグを入れておくと便利! これで冬の旅行の準備もバッチリ!楽しい旅行を!

再生時間
00:05:41
配信期間
未定
タイトル情報
BuzzFeed Japan
日々のニュースからエンターテイメント、お役立ち情報まで、幅広い情報を発信。
GYAO! 広告

映像一覧