BURNABLE/UNBURNABLE「誰かのふりはもう飽きた」
再生

ブラウザーで視聴する

BURNABLE/UNBURNABLE「誰かのふりはもう飽きた」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

BURNABLE/UNBURNABLE「誰かのふりはもう飽きた」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
BURNABLE/UNBURNABLE「誰かのふりはもう飽きた」

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
BURNABLE/UNBURNABLE「誰かのふりはもう飽きた」

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
BURNABLE/UNBURNABLE「誰かのふりはもう飽きた」

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

BURNABLE/UNBURNABLE「誰かのふりはもう飽きた」

BURNABLE/UNBURNABLE「誰かのふりはもう飽きた」

「あなたの捨てたい感情をも肯定する音楽を。」を標榜するごみから生まれた音楽プロジェクト、"BURNABLE/UNBURNABLE(バーナブル・アンバーナブル)"の2ndシングル。 重くダークなサウンドを通し、混乱する世の中で聴く人が「暗い感情になっても良いんだ」と思える “帰ってくる場所” を提供する。 2021年4月14日に1stソングをリリースした直後よりSpotifyプレイリスト「Tokyo Rising」「RADER: Early Noise」、Apple Music「ブレイキング:J-POP」を代表する様々なプレイリストに選出。音楽業界で大きく話題を席巻し、デビューより1ヶ月経たずして「バイラル:トップ50」にも選出された。 今回の2ndシングル「誰かのふりはもう飽きた」では、人の嫉妬心・焦りをテーマした歌となっており、自分以外の誰かを羨んだり妬んだりしてしまう誰しもが感じたことのある自らの内なる葛藤を歌っている。

再生時間
00:03:19
配信期間
未定
タイトル情報
BURNABLE/UNBURNABLE
あなたの捨てたい感情をも肯定する音楽を。 ダークポップ音楽アーティスト、"BURNABLE/UNBURNABLE(バーナブル・アンバーナブル)"。 重くてダークなサウンドに落ち着く声とメロディを乗せ、"あなたの捨てたい負の感情" を肯定する歌を届ける。 2021年4月14日に1stソングをリリース。リリース直後よりSpotifyやApple Musicにて様々なプレイリストに選出され、デビューより1ヶ月経たずしてバイラルチャートにも選出された。 また、2022年3月に行った初ライブでは発売より3日でソールドアウト。予約者にのみ会場等の詳細情報を告知・ドレスコードを設定するなど超クローズドな設計で話題を呼んだ。 重くダークなサウンドを通し、混乱する世の中で聴く人が「暗い感情になっても良いんだ」と思える "帰ってくる場所" を提供する。ダークポップ界の新たな牽引者、重く静かに君臨中。