Apple Watch Hermès(Series 6)開封レビュー
再生

ブラウザーで視聴する

Apple Watch Hermès(Series 6)開封レビュー

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

Apple Watch Hermès(Series 6)開封レビュー

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
Apple Watch Hermès(Series 6)開封レビュー

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
Apple Watch Hermès(Series 6)開封レビュー

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
Apple Watch Hermès(Series 6)開封レビュー

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

Apple Watch Hermès(Series 6)開封レビュー

Apple Watch Hermès(Series 6)開封レビュー

先日発売された2020年モデルのApple Watch Hermès(Series 6)が手元に届いたので、開封してみました。 今回購入したのは「Apple Watch Hermès シルバーステンレススチールケースとアトラージュ・ドゥブルトゥール」というモデル。手首の周りを二周する「ドゥブルトゥール」バンドは以前から販売されていましたが、今回の「アトラージュ・ドゥブルトゥール」はレザーバンドの幅がより細くなったもの。 パッケージは通常のApple Watchと比べて特別感のあるものとなっており、エルメスを象徴するオレンジの箱がApple製品らしいお作法でまとまっています。 Apple Watch Series 6の機能はそのまま引き継いでおり、血中酸素濃度計測など今年モデルの目玉機能も勿論利用可能。 エルメスモデルにしか搭載されない文字盤も今年はメジャーアップデートされており、円形のエルメス文字盤の四隅に電池残量、周囲のノイズ音量などのコンプリケーションを表示可能。 これによりエルメスの文字盤を楽しみつつApple Watchの情報表示機能も同時に1つの画面で使えるようになり、スタイルと機能性の両立という意味では今までのApple Watch Hermèsの文字盤の中では最も大きな進化と言えます。 先代モデルのApple Watch Hermès(Series 4)のレビューは以下のブログ記事にて公開しています。 https://gadget-shot.com/review/42909

再生時間
00:00:48
配信期間
未定
タイトル情報
キリカ
東京在住のデザイナー。当時中学生だった2005年よりガジェットブログを書き続けており、Apple製品を中心に、最新のガジェットを駆使してライフスタイルをより楽しいものにする方法を模索し続けている。趣味はドライブで、愛車の「エリーゼ」で東京から北海道の最北端まで自走で走ってきたことも。 -キリカは、株式会社ドリップ(https://drip.co.jp /)の公認バリスタです。