ASTROBOY 鉄腕アトム 第2話 ロボットボール
再生

ブラウザーで視聴する

ASTROBOY 鉄腕アトム 第2話 ロボットボール

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

ASTROBOY 鉄腕アトム 第2話 ロボットボール

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
ASTROBOY 鉄腕アトム 第2話 ロボットボール

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
ASTROBOY 鉄腕アトム 第2話 ロボットボール

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
ASTROBOY 鉄腕アトム 第2話 ロボットボール

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

ASTROBOY 鉄腕アトム 第2話 ロボットボール

ASTROBOY 鉄腕アトム 第2話 ロボットボール

まで

ロボット同士の競技、ロボットボールの選手ハーレーはフェアプレーで知られる人気選手だった。ところがそのハーレーとハーレー率いるオメガ・ナイツのメンバーが突然ルールを無視した凶暴な選手に変貌する。実は彼らは天馬博士に操られていたのだった。天馬の目的は、ロボット同士の醜い争いを観客に見せることだった。反則だらけのひどい戦いをする選手達。目をそむける観客。ハーレーはアトムに向かって戦いを要求する。町で知り合いアトムの友達になったハーレーファンの少年真一は言う「アトム、フェアプレーで戦って!」と。アトムは反則を繰り返す選手達に対して1人フェアプレイで競技を進め、ついに勝利を勝ち取る。しかし選手達はなおも暴れ周り、観客達にまで危害を加えようとする。アリーナに閉じ込められた観客達はパニック状態に……。その時アトムはハーレー達がサングラスで操られている事を知る。サングラスを奪うアトム、とたんにハーレー達は正気に戻る。

キャスト
アトム:津村まこと ウラン:丸山美紀 お茶の水博士:勝田久 天馬博士:大和田伸也 田鷲警部:銀河万丈 ヒゲオヤジ:富田耕生 如月夕子:川瀬晶子 アトラス:檜山修之 ロビタ:龍田直樹 タマオ:くまいもとこ ケンイチ:佐藤ゆうこ シブガキ(四部垣):千葉進歩 プルートゥ:大塚明夫 エプシロン:平松晶子 青騎士(ブルー・ボン):田中秀幸 フランケン:サンプラザ中野 写楽:伊藤美紀 和登:MEGUMI 猿田博士:堀勝之祐 ロック:藤井フミヤ 火の鳥:竹下景子
スタッフ
原作:手塚 治虫 監督:小中 和哉 シナリオ:長谷川 圭一、太田 愛、小中 千昭、村井 さだゆき、小林 弘利、古怒田 健志、ヒッキー&マッコイ、ラリービスコフ ほか ストーリーエディター:マークハンドラー、ジョーダンブローシャ アニメーションディレクター:望月 敬一郎 キャラクターデザイン、総作画監督 :瀬谷 新二 メカニックデザイン:荒牧 伸志、高倉 武史 美術監督:加藤 ひろし 撮影監督:高橋 宏固、野口 肇 音響監督:三間 雅文 色彩設定:岡野 強 音楽:吉松 隆
再生時間
00:23:37
配信期間
タイトル情報
ASTROBOY 鉄腕アトム
アトムの願いは一つ。それは「人間とロボットが友達でいられる世界を作る事」だった。
2003年、世界初の心を持つロボットとして、お茶の水博士の手によって誕生したアトム。心を持つロボットの存在は人間達の間に波紋を広げる。執拗にアトムに挑む天馬博士や人間と敵対するロボットなど様々な出来事に翻弄されながらも、人間とロボットが共存出来る世界を作り上げるため、アトムは理想を追い続ける。
更新予定
毎日 00:00