ANAが手がける粋なはからい。ゲームのレジェンドもドット絵に!
再生

ブラウザーで視聴する

ANAが手がける粋なはからい。ゲームのレジェンドもドット絵に!

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

ANAが手がける粋なはからい。ゲームのレジェンドもドット絵に!

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
ANAが手がける粋なはからい。ゲームのレジェンドもドット絵に!

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
ANAが手がける粋なはからい。ゲームのレジェンドもドット絵に!

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
ANAが手がける粋なはからい。ゲームのレジェンドもドット絵に!

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

ANAが手がける粋なはからい。ゲームのレジェンドもドット絵に!

ANAが手がける粋なはからい。ゲームのレジェンドもドット絵に!

え? ANAが?あの全日本空輸株式会社が? と思わずにはいられないが、日本のゲーム史を振り返る企画をANAが実施中。そのクオリティに感動しきりだ。 航空会社がなぜ、日本のゲーム史を振り返っているのかというと、訪日外国人向けのプロモーションメディア「IS JAPAN COOL?」の企画の1つ。 その名も「GAME CHRONICLE」。 日本のゲーム史を1980年代、1990年代、2000年代、2010年代と、4つの時代にわけ、象徴的な歴史をトピックで紹介している。その数、なんと100種類。 ハードウェアとソフトウェアの進化、アーケードゲーム、最新のeスポーツなど、多岐にわたっているだけでなく、年代が進むごとにステージもその当時のグラフィックに進化していくという、気合の入り具合だ。 歴史を振り返るには、まずキャラクターの操作方法から この企画の一番おもしろいところは、コンテンツ自体が横スクロールアクションゲームになっているところ。 外国人訪日客風のキャラクターをキーボードの矢印キーやスペースを駆使して操作し、各ステージに散らばるアイテムをゲットしていくゲームになっているのだ。 各ステージには計25個のアイテムが存在し、各年代ですべてのアイテムを取得すると、合計100個のアイテムをゲットできる。 アイテムは、「ハード」「ソフト」「アーケード」「アナログ」「eスポーツ」で構成されており、日本のゲーム年代記を完成させられるし、集めたアイテムの詳細な情報をチェックできる。 ハードやソフトの進化の歴史に始まり、アーケードゲームやeスポーツ、更に将棋など、伝統から最新まで、網羅的に日本のゲーム文化への理解を、遊びながら深められるのだ。 遊べるだけじゃない! インタビュー映像は見応え抜群 ステージを進むにつれて、どこかで見たことある人物たちが登場。 なんと! 永世七冠を達成した棋士、羽生 善治氏やファミコンの開発者である上村 雅之氏、日本初のプロゲーマー梅原 大吾氏など、日本のゲーム史に名を刻むレジェンドたちがドット化して登場。 しかも、ただゲームの背景となっているのではなく、話しかけるとインタビュー映像が見られる。これもまたゲーム的。 内容は「プロゲーマーが明かす勝負哲学」や「スペースインベーダー誕生秘話」など、ゲームに興味がなくてもインタビュー映像として、見応え抜群。全部で7本用意されており、それぞれ約6〜7分の動画になっている。 この企画のために、この豪華な面々が喜んで参加してきたというのだから、レジェンド達のゲームに対する熱い想いに感動しきり…。 ・・・ 世界中に驚きと笑顔・感動を送り届けてきた日本のゲームたち。日本のカルチャーを世界に発信するANAのプロジェクトに乗っかって、訪日客の視点から日本の魅力を再確認してはどうでしょう。 ANA

再生時間
00:01:34
配信期間
未定
タイトル情報
bouncy / バウンシー
「bouncy」は、「動画」をメインにファンとコミュニケーションする、ミレニアル世代のための「テクノロジー&ガジェットメディア」です。 未来を実現する最先端のテクノロジー つい欲しくなる新しい概念のプロダクト 思わず驚嘆する秀逸なアイデア 世の中を良い方へと導く社会性のある取り組み 見る者の心を掴む創造性あふれるアート 今まさに、世界中で起きているこれらの出来事を、編集部で集め、調べ、取材し、わかりやすい動画と共に毎日お届けします。
GYAO! 広告

映像一覧