AIMI「OHITORISAMA (English Ver.)」
再生

ブラウザーで視聴する

AIMI「OHITORISAMA (English Ver.)」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

AIMI「OHITORISAMA (English Ver.)」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
AIMI「OHITORISAMA (English Ver.)」

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
AIMI「OHITORISAMA (English Ver.)」

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
AIMI「OHITORISAMA (English Ver.)」

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

AIMI「OHITORISAMA (English Ver.)」

AIMI「OHITORISAMA (English Ver.)」

AIMI(ex.ステレオポニー)のニューリリース 「OHITORISAMA - English Ver. -」は昨年末リリースされた「おひとりさま」の英語バージョン。 英作詞にアーティストのLeon Topを迎え、世界観や楽曲に込めた想いはそのままに新たな楽曲として生まれ変わったミクスチャーポップチューン。

再生時間
00:04:24
配信期間
未定
タイトル情報
AIMI
AIMI 1990年9月4日生 沖縄県出身 2008年にソニーレコードから「ステレオポニー」としてメジャーデビュー。 2ndシングル「泪のムコウ」が平成生まれ初のチャート2位を取得、 ミュージックステーション等音楽番組出演、サマーソニック等の大型イベント出演、 また雑誌「KARA」表紙モデル等幅広く活動。 2011年、自身のルーツである沖縄のあじさい音楽村が舞台となった。 映画「天国からのエール」(主演・阿部寛)の主題歌「ありがとう」を発売。 2012年、ラストライブ『ステレオポニーFinal Live~BEST of STEREOPONY~』を赤坂BLITZで開催、 同日解散した。 その後「ALiCE IN UNDERGROUND」のボーカルを経て、 2016年AIMIソロ活動を本格始動。 2017年4月 初のワンマンライブ「ColorCollection」を成功させ、やついフェスミナミホイールなど各地のフェスへ出演。 2017年9月、クラウドファンディングにてフルアルバム制作プロジェクトをスタートし開始8分で目標額を達成。 最終的に目標額の360%の支援を集める。 2018年1月、大谷亮平 本田翼主演 ドラマ『チェイス』エンディングテーマ「FAKE」発売。 3月、久間田琳加&吉田凜音主演 映画『ヌヌ子の聖★戦~harajuku story~』挿入歌「HEART+」 発表。 4月4日、1st Full-Album「アイミライオン」を発売。 9月4日にはWWWにてワンマンライブ「AIMILION Happy Birthday Party」を成功させた。 2019年 自身のレーベル OHELLO RECORDSを発足 アメリカ ニュージャージー、シカゴなどでのソロ公演も果たし精力的に活動している