5年使用しても…なお現役!美しくて頑丈なバイクスマホホルダー!|サインハウス・マウントシステム
再生

ブラウザーで視聴する

5年使用しても…なお現役!美しくて頑丈なバイクスマホホルダー!|サインハウス・マウントシステム

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

5年使用しても…なお現役!美しくて頑丈なバイクスマホホルダー!|サインハウス・マウントシステム

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
5年使用しても…なお現役!美しくて頑丈なバイクスマホホルダー!|サインハウス・マウントシステム

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
5年使用しても…なお現役!美しくて頑丈なバイクスマホホルダー!|サインハウス・マウントシステム

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
5年使用しても…なお現役!美しくて頑丈なバイクスマホホルダー!|サインハウス・マウントシステム

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

5年使用しても…なお現役!美しくて頑丈なバイクスマホホルダー!|サインハウス・マウントシステム

5年使用しても…なお現役!美しくて頑丈なバイクスマホホルダー!|サインハウス・マウントシステム

最近では、バイクでツーリングなどに行く際にスマートフォンをナビ代わりにしたりアクションカムなどをマウントする機会が多くなり、バイクにマウントするステーも数多くの商品が出ていると思います。そこで今回は僕が5年以上愛用している「サインハウスマウントシステム」を紹介します! 【アルミの削り出しが美しいタフなマウントシステム】 5年前にこのマウントシステムを選択した理由は、アルミの削り出し加工が美しいデザインだったからです。個人的にはスマホをステーするバイクのハンドル周りのコックピットは一番ライダーの目、自分の目線に入ってくる部分です。そのため個人的には妥協したくなかったので高級感を出せるデザインのこのマウントシステムは5年経過した今でも気に入っています!また5年間一度も破損することも、スマートフォンを落としたこともありません。今もなお現役でスマートフォンやアクションカメラをガッチリホールドしてくれるタフさもピカイチです! 【マウントの幅が広くバイク複数台持ちの人にも便利!】 A・B・Cの3つのパーツの組み合わせで構成されるこのマウントシステムは組み合わせの幅が広くて多くのバイクの車種にマウントすることが可能です。 Aパーツはスマートフォンやポーダフルナビ、アクションカメラなどをマウントするためのマウント。Bパーツは中間のアームの部分。そしてCパーツは土台となるバイクに装着する部分のパーツで構成され、それぞれが樹脂製のボールのようなものをBパーツのアームに装着することで1つのマウントとして完成します。 僕の場合はバイク複数台持ちですので、CパーツをそれぞれのバイクにマウントしてAとBパーツの部分を取り外してその日乗るバイクにマウントするなど、バイク複数台持ちのオーナーにとってもCパーツの買い足しのみで使える所が嬉しいポイントでもあります。 【5年使ってもなお現役!初期投資は高いが満足度が高いマウントシステム】 最初に購入した時より5年経過した今でもなお、現役で活躍してくれる、このサインハウスマウントシステムは、初期投資こそは少し値段が高いですが長く使えてスマートフォンもしっかり守ってくれ、デザイン性も高いので満足度が高いマウントシステムです!! ・サインハウスマウントシステム https://sygnhouse.jp/products/mount-system/?gclid=Cj0KCQjw6sHzBRCbARIsAF8FMpVqvbFs15AP4RUZg7sn1t9Id-cjwGtAr19bubxhRHzeOsjqB2YXMXQaAiZPEALw_wcB ※外部公式サイトへリンクします。 ※外部公式サイトへ移動します。 BGM:Nash Music Library

再生時間
00:01:09
配信期間
未定
タイトル情報
MattRiderJapan
バイクに乗りながら日頃のツーリング日誌である「モトブログ」を主にYoutubeに投稿している「モトブロガー」。動画を通じて「バイク」と「旅」の魅力を若い世代の人々に知ってもらおうという思いで活動している。バイクジャンルだけに留まらず「旅」や「キャンプ」を主軸にマルチに活躍できる映像クリエイターを目指している。イギリスとUKロックが好き。