3万台のトイカーを集めた元レーサーの情熱
再生

ブラウザーで視聴する

3万台のトイカーを集めた元レーサーの情熱

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

3万台のトイカーを集めた元レーサーの情熱

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
3万台のトイカーを集めた元レーサーの情熱

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
3万台のトイカーを集めた元レーサーの情熱

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
3万台のトイカーを集めた元レーサーの情熱

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

3万台のトイカーを集めた元レーサーの情熱

3万台のトイカーを集めた元レーサーの情熱

誰もが驚くミラクルな偉業から、謎の情熱により達成された珍記録まで、世界の「一等賞」な人々やモノゴトをご紹介。 上から吊(つ)り下げられ、何やら熱心に解説するこの男性。トイカーのコレクターとして知られるビリー・カラムさんです。 中東・レバノンで約30年前に建てられたというその博物館には、彼が集めたトイカーがずらり。その数は37,777台と世界一。消防車やパトカー、ポルシェなど車種別に整理されたコレクションは壮観のひとこと。 元ラリードライバーだったビリーさん。館内には選手時代に乗っていたランチアなど、本物の自動車も展示されています。 ビリーさんはトイカーだけではなくジオラマセットのコレクション数でも577個という世界記録を保持し、計6つのギネス世界記録を打ち立てました。ラリーをテーマにしたジオラマも数多く展示され、この博物館はビリーさんの人生そのものを映し出しているかのようです。 館内には鉄道が走る巨大な街のジオラマだけでなく、第二次世界大戦を再現したジオラマも展示されています。内戦に悩まされてきたレバノン人として、戦争の悲惨さを伝えたい思いがあったそうです。 博物館を訪れる人々にビリーさんは車の楽しさだけでなく、シートベルトの重要性や飲酒運転などへの注意も伝えています。プロレーサーを退いてなお、車への情熱と愛を失わない姿は、多くの人の共感を呼びそうです。 ※ギネス世界記録(TM)は、ギネスワールドレコーズリミテッドの登録商標です

再生時間
00:01:45
配信期間
未定
タイトル情報
世界の一等賞 season2
誰もが驚くミラクルな偉業から、謎の情熱により達成された珍記録まで、世界の「一等賞」な人々やモノゴトをご紹介。