2次元を視覚化してくれる?形状を変えられるロボットたち「ShapeBots」
再生

ブラウザーで視聴する

2次元を視覚化してくれる?形状を変えられるロボットたち「ShapeBots」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

2次元を視覚化してくれる?形状を変えられるロボットたち「ShapeBots」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
2次元を視覚化してくれる?形状を変えられるロボットたち「ShapeBots」

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
2次元を視覚化してくれる?形状を変えられるロボットたち「ShapeBots」

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
2次元を視覚化してくれる?形状を変えられるロボットたち「ShapeBots」

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

2次元を視覚化してくれる?形状を変えられるロボットたち「ShapeBots」

2次元を視覚化してくれる?形状を変えられるロボットたち「ShapeBots」

「ShapeBots」は、コロラド大学の鈴木遼さんが開発した2次元データを視覚化してくれるロボットの群だ。ロボット1つのサイズはたまごくらい。小さな四角いロボットが群をなして、仕事のお手伝いをしてくれる。 ロボット単体では、水平や垂直、曲線、3D体積変化などの形状に自由自在に変化。複数のロボットにプログラムすれば、自在に動き回ってプログラム通りに動く。 例えば地図データを視覚化できる。地図の上にロボットを乗せれば、その地域の人口を垂直方向に伸びるロボットが教えてくれる。垂直方向に高く伸びるほど人口が多いという訳だ。 また、パソコン上のCADデータを3Dに視覚化してくれる。ロボットを動かせばCADデータも動く仕組みだ。 そして机の上の散らかったゴミを片付けるように記憶させれば、掃除だってお手の物。自由自在に動くロボットだからこそ、記憶させるだけで幅広い用途に使うことができる。 ・・・ 使い方次第で業務を効率化させることができる「ShapeBots」。2次元のデータを視覚化できるので、周りの人との意思疎通がもっと捗りそうだ。 ・ ・ ・ 鈴木遼

再生時間
00:00:55
配信期間
未定
タイトル情報
bouncy / バウンシー
「bouncy」は、「動画」をメインにファンとコミュニケーションする、ミレニアル世代のための「テクノロジー&ガジェットメディア」です。 未来を実現する最先端のテクノロジー つい欲しくなる新しい概念のプロダクト 思わず驚嘆する秀逸なアイデア 世の中を良い方へと導く社会性のある取り組み 見る者の心を掴む創造性あふれるアート 今まさに、世界中で起きているこれらの出来事を、編集部で集め、調べ、取材し、わかりやすい動画と共に毎日お届けします。
GYAO! 広告

映像一覧