170gのULスリーピングマットレス!サーマレストネオエアーウーバーライト
再生

ブラウザーで視聴する

170gのULスリーピングマットレス!サーマレストネオエアーウーバーライト

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

170gのULスリーピングマットレス!サーマレストネオエアーウーバーライト

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
170gのULスリーピングマットレス!サーマレストネオエアーウーバーライト

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
170gのULスリーピングマットレス!サーマレストネオエアーウーバーライト

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
170gのULスリーピングマットレス!サーマレストネオエアーウーバーライト

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

170gのULスリーピングマットレス!サーマレストネオエアーウーバーライト

170gのULスリーピングマットレス!サーマレストネオエアーウーバーライト

わずか1gを削るために数千円、数万円の出費をいとわないUL(ウルトラライト)ハイキングの世界。かくいうミニくまちゃんも体力がないので、山行の装備はできるだけ軽くしたい。とはいえ快適性も犠牲にできない。 とりわけ寒がりなので寝袋とマットレスには妥協できません。長年、某ガレージブランドの世界最軽量53g(100cm)のスリーピングパッドを使っていましたが、快適性は十分ながらどうも夜中に寒さで目が覚める。 かといって分厚いクローズドセルのマットレスは、設営が簡単で温かさも十分なものの、大きくかさばるためちょっと危険なルートでは不安が残ります。 そこで新たに導入したのが51×119cmサイズで、わずか170gのエア注入式スリーピングマットレス、サーマレストの「ネオエアー ウーバーライト(スモール)」です。 疲れたカラダ&酸素濃度が薄い高山での空気注入はなかなかに酷ですが、フカフカの寝心地と暖かさ(R値2.3)は快適しきり。身長よりも短め、かつ6.4cmと高さがあるので枕と足元には工夫が必要です。また、エア注入式は岩場や突起物で穴があいてしまうリスクがあるため、設営場所には注意も必要。もっとも製品にはパンク修理用のリペアキットが付属しています。 軽さは大事だけど快適性はもっと大事、ととらえるULハイカーにオススメしたいスリーピングマットレス。早くこいつとお出かけしたくてウズウズしています。 ■製品情報(モチヅキ) https://www.e-mot.co.jp/therm-a-rest/product.asp?id=619 ■参考情報/Yahoo!ショッピング https://shopping.yahoo.co.jp/products/zz160f6hfm?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_products

再生時間
00:00:54
配信期間
未定
タイトル情報
熊山准
リクルート編集職を経て独立、『R25』にてライターデビュー。執筆分野はガジェット、旅、登山、アート、恋愛、インタビュー記事など。同時に自身のゆるキャラ「ミニくまちゃん」を用いたアート活動を展開中。ライフワークは夕焼け鑑賞。マレーシア・サバ州観光大賞2015メディア部門最優秀海外記事賞受賞。1974年徳島県生まれ。