11人もいる! 《広末涼子出演「桜の塔」スタート記念》 最終話 2011年12月16日放送分
再生

ブラウザーで視聴する

11人もいる! 《広末涼子出演「桜の塔」スタート記念》 最終話 2011年12月16日放送分

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

11人もいる! 《広末涼子出演「桜の塔」スタート記念》 最終話 2011年12月16日放送分

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
11人もいる! 《広末涼子出演「桜の塔」スタート記念》 最終話 2011年12月16日放送分

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
11人もいる! 《広末涼子出演「桜の塔」スタート記念》 最終話 2011年12月16日放送分

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
11人もいる! 《広末涼子出演「桜の塔」スタート記念》 最終話 2011年12月16日放送分

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

11人もいる! 《広末涼子出演「桜の塔」スタート記念》 最終話 2011年12月16日放送分

11人もいる! 《広末涼子出演「桜の塔」スタート記念》 最終話 2011年12月16日放送分

まで

木曜ドラマ「桜の塔」の放送を記念して、広末涼子出演ドラマを配信! 才悟(加藤清史郎)を連れ、家出した恵(光浦靖子)も無事、川越の実家から帰り、一度はいなくなったメグミ(広末涼子)もまた姿を現し、真田家に笑顔が戻った。だが、一男(神木隆之介)は滑り止めで受けた大学に、見事落ちてしまう…。担任の尾女田(小松和重)にも、「偏差値48の私大に落ちたやつが国立なんか受かるわけはない。受かったら、卒業式に舘ひろしのコスプレで出てやるよ」と言われた一男だったが、大方の予想を裏切り、第一志望の国立大学に補欠ながら無事合格する。 ※複数回に分けて配信予定です。最終話まで無料でご覧いただけます。

再生時間
00:48:00
配信期間
タイトル情報
11人もいる! 《広末涼子出演「桜の塔」スタート記念》
宮藤官九郎が向田邦子賞を受賞後初の連ドラ作品としてホームドラマを執筆!
10人家族なのになぜか11人いる!? 不思議な大家族の中で神木隆之介が苦悩する長男役に挑戦! 笑えて、泣けて、ちょっと感動的・・・、「こんな家族もちょっとイイな」と思えるような、共感を呼ぶ新たなホームドラマ。

映像一覧