140字の恋 #3 2021年3月20日放送分
再生

ブラウザーで視聴する

140字の恋 #3 2021年3月20日放送分

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

140字の恋 #3 2021年3月20日放送分

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
140字の恋 #3 2021年3月20日放送分

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
140字の恋 #3 2021年3月20日放送分

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
140字の恋 #3 2021年3月20日放送分

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

140字の恋 #3 2021年3月20日放送分

140字の恋 #3 2021年3月20日放送分

まで

粒谷脩平(崎山つばさ)の部屋で、辻糸華(鈴木愛理)が探し物を手伝ってくれている。見つけたのは1台のノートパソコン。電源をつけてみるとデスクトップの背景には粒谷と女性の仲良さげな写真が設定されていた。「彼女さん?」と糸華が聞くものの、粒谷はごまかすばかり。写真には「2020」の文字。どうやら最近の写真らしいが…そんなやり取りをしていると糸華の電話が鳴り、糸華はそそくさと帰ってしまった。 そして粒谷は今日も空想の世界へ。 亡くなった妻を思い続ける一人の男。好意を寄せてくれる女性もいたが、気が乗らず食事の誘いもなにかと理由をつけて断っていた。「行けばいいのに」と写真の中の妻が話しかけてくる。妻は僕が次へ進むよう背中を押そうとしてくれているようだ。それでもやっぱり僕はそんな気になれない。すると妻がとんでもない告白をする―――「ほんと言うとね、私、浮気してたんだ。」

キャスト
崎山つばさ/鈴木愛理
スタッフ
【脚本】蓼内健太/【監督】遠藤光貴/【主題歌】鈴木愛理「きみにだけ人見知り」(アップフロントワークス)
再生時間
00:12:03
配信期間
タイトル情報
140字の恋
Twitter小説。 それはわずか“1ツイート”=“140字でつづられる物語。
ツイッターに投稿された140字小説が無限の世界へと広がっていく・・・空想系ラブストーリーが誕生!ヒミツの副業にハマった男×同棲中の彼女、1本の電話が運命を変える

次の映像

映像一覧