鳥羽恒彰/トバログ 日常使いに最適なモバイルバッテリー
再生

ブラウザーで視聴する

鳥羽恒彰/トバログ 日常使いに最適なモバイルバッテリー

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

鳥羽恒彰/トバログ 日常使いに最適なモバイルバッテリー

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
鳥羽恒彰/トバログ 日常使いに最適なモバイルバッテリー

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
鳥羽恒彰/トバログ 日常使いに最適なモバイルバッテリー

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
鳥羽恒彰/トバログ 日常使いに最適なモバイルバッテリー

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

鳥羽恒彰/トバログ 日常使いに最適なモバイルバッテリー

鳥羽恒彰/トバログ 日常使いに最適なモバイルバッテリー

Anker PowerCore III Fusion 5000をチェック https://bit.ly/39tjpD1 ーー ■ブログ:一軍確定!日常使いに最適な”あのモバイルバッテリー”の後継機『Anker PowerCore III Fusion 5000』購入 https://tobalog.com/2020/07/anker-powercore-fusion-5000/ ■YouTube:【モバイルバッテリー】迷ったらコレを買えば間違いない!|Anker PowerCore III Fusion 5000 https://youtu.be/dOKqfu9Vels ーー Anker PowerCore III Fusion 5000(アンカー パワーコア スリー フュージョン 5000)は、冒頭でも紹介したとおりAC充電器を兼ねたモバイルバッテリーだ。2017年に発売し累計50万台売れた Anker PowerCore Fusion 5000 の後継機。 本モデルは4850mAhのリチウムイオンバッテリーを搭載し、新たに USB-C ポートが備わった。USB PD(Power Delivery)に対応した 独自規格 PowerIQ 3.0(Gen2)で、 iPhone などの対応スマホに最大18Wでの出力ができる(iPhone 11 なら50%まで30分で充電可能!)。 充電器兼モバイルバッテリーの 2in1 で使える点は前モデルを踏襲しつつ、USB-C ポートを搭載し 18W でiPhoneの急速充電もできるようになり、再び「毎日持ち歩くモバイルバッテリー」として1軍として使えるように。 カラーは記事執筆時点でブラックとホワイトの2色展開、販売価格は3,590円(税込)だ。 ■このアイテムの何が良い? ・モバイルバッテリー兼ACアダプタとして使える ・最大18W(PD)での出力に対応 ・USB Type-C ポートが備わっておりさまざまな端末で幅広く使える ■このアイテムの残念なポイントは? ・USB-C は出力のみで充電はプラグからのみ ・約5000mAh(4850mAh)と容量は小さい ・AC充電器を兼ねるとはいえサイズは大きめ

再生時間
00:00:47
配信期間
未定
タイトル情報
鳥羽恒彰/トバログ
1993年2月28日生まれの都内在住25歳。シンプルな文章と美しい写真でモノを紹介するブログ『トバログ』を軸に、紙媒体や動画コンテンツなどさまざまな分野で活動するクリエイター。自称ミニマリストの対岸にいる人。鳥羽恒彰/トバログは、株式会社ドリップ(https://drip.co.jp/)の公認バリスタです。