鳥羽恒彰/トバログ イケアとDIYで部屋を北欧風にしていく
再生

ブラウザーで視聴する

鳥羽恒彰/トバログ イケアとDIYで部屋を北欧風にしていく

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

鳥羽恒彰/トバログ イケアとDIYで部屋を北欧風にしていく

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
鳥羽恒彰/トバログ イケアとDIYで部屋を北欧風にしていく

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
鳥羽恒彰/トバログ イケアとDIYで部屋を北欧風にしていく

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
鳥羽恒彰/トバログ イケアとDIYで部屋を北欧風にしていく

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

鳥羽恒彰/トバログ イケアとDIYで部屋を北欧風にしていく

鳥羽恒彰/トバログ イケアとDIYで部屋を北欧風にしていく

最近引っ越しました! イケアのデスクやアイテムを中心に北欧スタイルな部屋に仕上げていきます! 部屋のDIYのようすはYouTubeでも紹介しています! ―― 【VLOG】賃貸10畳にオフィススペースを構築する https://youtu.be/nAxRDaku_MY ―― イメージしていたのはモルタル調のアーバンスタイルな雰囲気。だけど全体的に白くてミニマルな雰囲気なので、できるだけ北欧風にしていこうと考えました! 費用は10畳分で2万円以下でしたが、なにしろ重たく施工は大変……! 10時間以上掛かっています。 床が完成したら次に家具を運び込み、イケアで購入したクリムペンというデスクを組み立てます。真っ白ではなく床の色と合わせることで雰囲気が統一されると考えました。またカーテンではなくイケアの不織布製のブラインドを用いています。フレーム全体を隠すことで「ザ日本の賃貸」という雰囲気を隠すことができました。 というわけで今回は尺があるのでこんなところ。後編ではイケアのチェストやウォールシェルフを組み立ててより北欧風に仕上げていきたいと思います。フォローよろしくお願いします!

再生時間
00:00:47
配信期間
未定
タイトル情報
鳥羽恒彰/トバログ
1993年2月28日生まれの都内在住25歳。シンプルな文章と美しい写真でモノを紹介するブログ『トバログ』を軸に、紙媒体や動画コンテンツなどさまざまな分野で活動するクリエイター。自称ミニマリストの対岸にいる人。鳥羽恒彰/トバログは、株式会社ドリップ(https://drip.co.jp/)の公認バリスタです。