魔道祖師 前塵編 第十三話 死地へ
再生

ブラウザーで視聴する

魔道祖師 前塵編 第十三話 死地へ

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

魔道祖師 前塵編 第十三話 死地へ

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
魔道祖師 前塵編 第十三話 死地へ

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
魔道祖師 前塵編 第十三話 死地へ

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
魔道祖師 前塵編 第十三話 死地へ

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

魔道祖師 前塵編 第十三話 死地へ

魔道祖師 前塵編 第十三話 死地へ

まで

江澄を連れ 抱山散人が住んでいるという夷陵の山へ送り出した魏無羨。だが魏無羨は温晁につかまり、乱葬崗へと捨てられてしまう。その後、温氏は各地で殺りくを重ね、魔の手は蘭陵金氏の金麟台にも及んでいた。そんな中、魏無羨の行方を捜して問霊を行う藍忘機の前に行方不明だった藍曦臣が戻ってくる。藍啓仁が焼き討ちに遭った雲深不知処に各世家を集結させ打倒温家を呼びかける中、藍曦臣も江澄と決起を呼びかけ、仙門の勇士たちが集結する。一方、乱葬崗へと突き落とされた魏無羨の前には暗黒の世界が広がり、怨念が襲い掛かろうとしていた…

再生時間
00:23:40
配信期間
タイトル情報
魔道祖師
黒と白、交差する二つの道 全てはここから
世は岐山温氏が暴虐の限りを尽くし、人々は苦しみに喘いでいた。姑蘇藍氏・雲夢江氏・蘭陵金氏・清河聶氏ら仙門の修行者たちは「射日の征戦」を行い、力を合わせて温氏を討伐することに成功する。夷(い)陵(りょう)老(ろう)祖(そ)である魏無羨(ウェイ・ウーシエン)は、「射日の征戦」で貢献を果たしたが、彼の修めた鬼道は強大な力を持つがゆえに、人々に恐れられ、謗られ、やがてその身の破滅を招いてしまう。そして十三年後。死んだはずの魏無羨は呪術によって世に蘇り、かつての友、姑蘇藍氏の藍忘機(ラン・ワンジー)、義兄弟である雲夢江氏の江(ジャン・)澄(チョン)と再会する。しかし、過去の謎は未だ消えず、世間は再び彼を疑い始めるのだった。すべての物語の始まりは、彼らの少年時代の出会いに遡る――
更新予定
水 12:00