高すぎ?安すぎ?アメリカの学生が世界の大学の学費をあててみた!その1
再生

ブラウザーで視聴する

高すぎ?安すぎ?アメリカの学生が世界の大学の学費をあててみた!その1

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

高すぎ?安すぎ?アメリカの学生が世界の大学の学費をあててみた!その1

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
高すぎ?安すぎ?アメリカの学生が世界の大学の学費をあててみた!その1

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
高すぎ?安すぎ?アメリカの学生が世界の大学の学費をあててみた!その1

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
高すぎ?安すぎ?アメリカの学生が世界の大学の学費をあててみた!その1

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

高すぎ?安すぎ?アメリカの学生が世界の大学の学費をあててみた!その1

高すぎ?安すぎ?アメリカの学生が世界の大学の学費をあててみた!その1

国によって教育制度が違うことは知っていても、それぞれの国で学費にいくらかかるのかご存知ですか?今回の動画ではアメリカの大学生に世界の大学の学費をあててもらいました!カリフォリニア州で大学に通っているジュリア、セリドウェン、リーナ、ジョナが回答してくれます。 今回の動画では、イギリス、日本、ロシアの学費をあててもらいます。 アメリカの大学の学費は高いと言う4人。ジョナは1年の学費に約753万円支払っているそうです。また、同じ学校、UCLAに通っているというジュリアとセリドウェンですが、州外出身のセリドウェンはジュリアに比べ高い学費を払っているそうです。 最初の国はイギリス。アメリカより安い学費を想像しますが、結果はどうなったのでしょうか? 2問目は日本。日本人なら答えられそうな質問ですが、アメリカ人にはわかるのでしょうか。 3問目はロシア。動画をチェックしながらぜひ一緒に回答してみてください! *日本は入学費込の金額 字幕:高橋舞

再生時間
00:02:29
配信期間
未定
タイトル情報
BuzzFeed Japan
日々のニュースからエンターテイメント、お役立ち情報まで、幅広い情報を発信。