風呂敷はエコバッグとして活用できる!
再生

ブラウザーで視聴する

風呂敷はエコバッグとして活用できる!

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

風呂敷はエコバッグとして活用できる!

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
風呂敷はエコバッグとして活用できる!

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
風呂敷はエコバッグとして活用できる!

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
風呂敷はエコバッグとして活用できる!

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

風呂敷はエコバッグとして活用できる!

風呂敷はエコバッグとして活用できる!

レジ袋が有料化してからエコバッグを使う人も増えたのではないでしょうか?エコバッグって意外と入らなかったり、使いづらかったりしますよね... そこで今回は布1枚あればできる、簡単なバッグの作り方をいくつかご紹介いたします 【レジカゴを使ったバッグ】 1.買い物が終わったらレジカゴをもう一つ用意してもらい、その中に布を広げて中に商品を入れます 2.そしたら布の角と角を上下「真結び」するだけで完成です。 ※「ひとつ結び」を2回すると「真結び」になります 【取り出し口が開閉できるバッグ】 1.布の上に商品を置き、角と角を上下「ひとつ結び」をします 2.ひとつ結びをしてできた角と角を今度は左右で「真結び」します ※この時根元で結ぶのではなく、先端で結ぶと持ち手を大きく作れます 3.真結びしてできた持ち手を左右にしっかり引っ張れば完成です ※1つ目と同様にレジカゴを使うとより楽にできます 【シンプルなドロップバッグ】 1.布をひし形になるように「谷折り」します 2.左右の角を真ん中くらいでひとつ結びします 3.左右の結んだ部分を真ん中に折り込み、布を裏返します 4.残る角を「真結び」すれば完成です。 【ちょっとおしゃれな持ち手付きバッグ】 1.3つ目で作ったドロップバッグの持ち手を1段階ほどきます 2.ほどいたら、そのまま左右に引っ張り、一番根元までしぼりきります 3.持ち手の部分を先端で「真結び」すれば完成です。 \暮らしのアイデアを紹介する国内最大級の動画メディア/ Onnelaは『家事や収納が楽しくなるアイデア』を動画や写真でお届け! SNSやウェブサイトでは、『家事や収納が楽しくなるアイデア』を、動画や記事でご紹介しております! ▼Onnela インスタグラムアカウント https://www.instagram.com/onnela.tv/?hl=ja ▼Onnela Facebookアカウント https://www.facebook.com/onnela.tv/

再生時間
00:01:00
配信期間
未定
タイトル情報
Onnela
「Onnela(オンネラ)」とは、フィンランド語で、“しあわせの棲むところ”という意味です。 私たちは、「おうちのなかを、もっとしあわせに。」をコンセプトに、 ムリなくできる暮らしのアイデア、家事や収納テクなどを、分かりやすい動画でお届けしています。