MAMADAYS - ママデイズ - 野菜の甘みたっぷり! 寒くなると食べたくなる豚汁
再生

ブラウザーで視聴する

MAMADAYS - ママデイズ - 野菜の甘みたっぷり! 寒くなると食べたくなる豚汁

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

MAMADAYS - ママデイズ - 野菜の甘みたっぷり! 寒くなると食べたくなる豚汁

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
MAMADAYS - ママデイズ - 野菜の甘みたっぷり! 寒くなると食べたくなる豚汁

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
MAMADAYS - ママデイズ - 野菜の甘みたっぷり! 寒くなると食べたくなる豚汁

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
MAMADAYS - ママデイズ - 野菜の甘みたっぷり! 寒くなると食べたくなる豚汁

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

MAMADAYS - ママデイズ - 野菜の甘みたっぷり! 寒くなると食べたくなる豚汁

MAMADAYS - ママデイズ - 野菜の甘みたっぷり! 寒くなると食べたくなる豚汁

冬になると豚汁が食べたくなりませんか? 野菜の甘味がたっぷり!子どもが喜ぶ豚汁をご紹介します。 根菜で食物繊維も摂れますよ! お家にある食材を使ってぜひ作ってみてください。 ■材料(おとな2人+子ども2人分) ・さつま芋 100g ・人参 1/3本 ・大根 約10cm ・ごぼう 約10cm ・豚もも肉 100g ・ごま油 小さじ1 ・水 600ml ・和風顆粒だし(無添加のものを使用) 小さじ1/2 ・味噌 大さじ2(味見をしながら加えてください) ・長ねぎの小口切り 適量 ■作り方 1.さつま芋は皮つきのまま食べやすい大きさに切り、水に約5分さらしてアクを抜く。ザルに上げて水気を切る。 2.人参・大根・豚もも肉も食べやすい大きさに切る。 3.ごぼうは繊維質なので、子どもでも食べやすいように約2〜3mmの小口切りにし、水に約2分さらしてアクを抜く。ザルに上げて水気を切る。 4.鍋にごま油を入れて中火で熱し、豚肉を炒める。色が変わってきたらさつま芋・人参・大根・ごぼうの食材を加えてさっと炒める。 5.水と和風顆粒だしを加え、煮立ってきたらアクを取る。フタをして弱火にし約8分煮る。 6.火を止めて味噌を溶き入れ、長ねぎの小口切りを加えて火をつけ、ひと煮立ちさせて完成。 ■対象 幼児食(1才6か月頃)〜・おとなが召し上がっていただけます。 ※子どもの年齢に合わせて食材の大きさや味の濃さは調節してください。 ※さつま芋の皮が気になる場合はむいてください。 監修者:管理栄養士(MAMADAYS編集部)

再生時間
00:01:47
配信期間
未定
タイトル情報
MAMADAYS - ママデイズ -
離乳食作りから、育児のヒント、家事の知恵、DIY、ヘルスケア、ファッションまで、ママのためのお役立ち情報を動画で毎日配信しています。
GYAO! 広告

映像一覧