野生のシカを撮影!日本を象徴する奈良公園へ。
再生

ブラウザーで視聴する

野生のシカを撮影!日本を象徴する奈良公園へ。

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

野生のシカを撮影!日本を象徴する奈良公園へ。

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
野生のシカを撮影!日本を象徴する奈良公園へ。

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
野生のシカを撮影!日本を象徴する奈良公園へ。

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
野生のシカを撮影!日本を象徴する奈良公園へ。

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

野生のシカを撮影!日本を象徴する奈良公園へ。

野生のシカを撮影!日本を象徴する奈良公園へ。

奈良公園は、奈良市のど真ん中にあり、山林や川などの自然であふれている場所です。 自然だけではなく、世界遺産のお寺である東福寺や、重要な歴史遺産が近くにあり、観光客が毎年殺到するような場所です。 そんな奈良公園ですが、今回は鹿を撮るためにはるばる行ってきました。 鹿自体は、公園のいたるところにいるんで、見つけるのは簡単です。 かなり人にも慣れているので、襲われる心配もなさそう。 最近は、コロナの影響で観光客が少なく、餌やりが少なくなった結果、 鹿がいつも以上に健康な状態でいるそうです。 実際にまじかで鹿を見ると、みな可愛らしい姿をしており、被写体としては文句ありません。 そんな鹿を撮影するために、僕らはお店の鹿煎餅を購入し、奈良公園内にある浮見堂という場所まで誘導しました。 川の上に浮かぶ建築物と、鹿のコンビネーションはさいこうでした。 今回は雨でしたが、オレンジの光に照らされる朝日の時間帯にいけば、最高な絵が撮れること間違いなし。 公園自体はかなり広く、色んな建物が周りにあるので、 それらをうまく活用し、良い写真を撮ってみてください! BGM invincible by orkas

再生時間
00:01:01
配信期間
未定
タイトル情報
EIKI
日本で生まれ、人生の半分を海外で過ごす。日本の素晴らしさを。海外の素晴らしさを。見た人の心に響くような映像を。