軽機関銃すぎない? 狙い通りの映像をシュートできそうなジンバルサポート「The GimbalGun
再生

ブラウザーで視聴する

軽機関銃すぎない? 狙い通りの映像をシュートできそうなジンバルサポート「The GimbalGun

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

軽機関銃すぎない? 狙い通りの映像をシュートできそうなジンバルサポート「The GimbalGun

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
軽機関銃すぎない? 狙い通りの映像をシュートできそうなジンバルサポート「The GimbalGun

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
軽機関銃すぎない? 狙い通りの映像をシュートできそうなジンバルサポート「The GimbalGun

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
軽機関銃すぎない? 狙い通りの映像をシュートできそうなジンバルサポート「The GimbalGun

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

軽機関銃すぎない? 狙い通りの映像をシュートできそうなジンバルサポート「The GimbalGun

軽機関銃すぎない? 狙い通りの映像をシュートできそうなジンバルサポート「The GimbalGun

片手で持てるジンバルに色々装着すると重い上に、モニターに顔を近づけるのが面倒すぎるという実体験をもとにWilliam Graham氏が開発した、軽機関銃のような見た目のジンバルサポートツール「The GimbalGun」。 iPadにセリフを表示させて役者側に見せながら撮影できたりと、その巨大さを活かして、さまざまな使い方ができる。 素材は軽量ながら強度の高い6061アルミ合金製。サイズは70cm x 5cm x 4cmで、重さ750グラム。1/4ネジ穴を備えたシングルハンドルジンバルを装着可能だ。 現在、Kickstarterでクラウドファンディングを実施中。モニターマウント、2つのハンドル、ミニ三脚スタンド、ショルダーストラップ、およびジンバルやその他のアクセサリを取り付けるための金具が1セットになっており、120ドル(約13,000円)+送料で入手可能。プロジェクトが成功すれば、2019年10月に発送される。 撮影のためのアクセサリーをまとめて装着可能 側面にもネジ穴があり、FeiyuTech G6 Plus、Sony A6500、Sigma 16mm 1.4、Feelworld Monitor、Rode VideoMicro、Zoom H1Nオーディオレコーダーなど、撮影に必要なアクセサリーをまとめて装着できる。 上部にミニボールヘッドを備えたモニタマウントがあるので、さまざまな角度でモニタを調整できるのも便利。 ガンメタル回転フック付きのショルダーパッドが腕への負担を軽減してくれるので、長時間の撮影でも腕が疲れないようだ。 ・・・ 軽機関銃のようなジンバルサポートスーツで、思い通りののシーンを狙い撃ってみる?

再生時間
00:01:07
配信期間
未定
タイトル情報
bouncy / バウンシー
「bouncy」は、「動画」をメインにファンとコミュニケーションする、ミレニアル世代のための「テクノロジー&ガジェットメディア」です。 未来を実現する最先端のテクノロジー つい欲しくなる新しい概念のプロダクト 思わず驚嘆する秀逸なアイデア 世の中を良い方へと導く社会性のある取り組み 見る者の心を掴む創造性あふれるアート 今まさに、世界中で起きているこれらの出来事を、編集部で集め、調べ、取材し、わかりやすい動画と共に毎日お届けします。
GYAO! 広告

映像一覧