超簡単!【牛乳パックで作る】濃厚アイスケーキ!ベリーチーズヨーグルト♪型要らず
再生

ブラウザーで視聴する

超簡単!【牛乳パックで作る】濃厚アイスケーキ!ベリーチーズヨーグルト♪型要らず

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

超簡単!【牛乳パックで作る】濃厚アイスケーキ!ベリーチーズヨーグルト♪型要らず

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
超簡単!【牛乳パックで作る】濃厚アイスケーキ!ベリーチーズヨーグルト♪型要らず

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
超簡単!【牛乳パックで作る】濃厚アイスケーキ!ベリーチーズヨーグルト♪型要らず

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
超簡単!【牛乳パックで作る】濃厚アイスケーキ!ベリーチーズヨーグルト♪型要らず

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

超簡単!【牛乳パックで作る】濃厚アイスケーキ!ベリーチーズヨーグルト♪型要らず

超簡単!【牛乳パックで作る】濃厚アイスケーキ!ベリーチーズヨーグルト♪型要らず

緊急事態宣言の発令に伴い、おうち時間を過ごされている方が多いかと思います。お家でお菓子作りやパン作りを楽しまれている方が多いようで、スーパーからホットケーキミックス・小麦粉・ベーキングパウダーなどが入手しづらくなっていますね。そこで、それらを使わずに作れる美味しいスイーツのレシピをご紹介します!気温が高くなってきて冷たい食べ物が恋しくなってくるこの時期にピッタリな「アイス」のレシピです。アイスと言っても、見た目のインパクト大な「アイスケーキ」。特別な型は不要!空の牛乳パックを使って簡単に作ります。家族で作って、みんなで分けて食べてくださいね。 【材料】3-4人前 ■アイスケーキ クリームチーズ 150g 砂糖 30g 生クリーム 50ml ヨーグルト 200g いちごジャム 30g 冷凍ミックスベリー 100g 空の500m牛乳パック 1個 ■トッピング ホイップ済み生クリーム 適量 冷凍ミックスベリー 20g (お好みで)チャービル 適量 (お好みで)いちごソース 適量 (お好みで)グラノーラ 大さじ1 【作り方】 ①クリームチーズ をハンドミキサーでクリーム状にする ②そこに砂糖を加え、生クリームを3回に分けて加え、その都度よく混ぜる ③さらにヨーグルトといちごジャムを加えて混ぜ、よく混ざったらミックスベリーを加えてゴムベラで混ぜる ④500mlの空の牛乳パックをハサミで切り、突起部分をテープで留めて型を作る ⑤牛乳パックの型に③を全て流し込む ⑥冷凍庫で半日以上固める ⑦生クリームやフルーツ、チャービルをトッピングする 【ポイント】 ・そのまま食べるより、切り分けてからお召し上がりください。アイスケーキは冷凍庫から出したてはとても硬いです。手を切らないように注意してくださいね。 ・冷凍庫で固める際、冷凍室の匂いが気になる方は切り取った牛乳パックを蓋にするのをおススメします。 ■参考情報/Yahoo!ショッピング 《マルチハンドブレンダー 泡だて〜フードプロセッサーまでこれ一台で♪ハンドミキサー》 https://shopping.yahoo.co.jp/products/z453alc29m?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_products 《トロピカリアの冷凍ミックスベリー ヨーグルトに入れても美味しい♪スムージーにも♪》 https://shopping.yahoo.co.jp/products/z447gr4tlo?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_products 《大容量冷凍ホイップ済み生クリーム!冷凍庫にストックしておくと便利♪解凍してパンケーキやトーストにのせても良い》 https://shopping.yahoo.co.jp/products/z4elci4vfc?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_products ビジュアルフードクリエイター協会会長 白井ありさ

再生時間
00:01:27
配信期間
未定
タイトル情報
白井ありさ
フジテレビ「笑っていいとも!3Dキャラごはんコンテスト」2回優勝後、雑誌・TVにて多数出演。料理教室の講師を務めつつ企業のレシピ開発、販売促進に携わる。2014年、obentoの世界大会で準優勝する。上智大学卒業後、大手食品メーカーの開発営業を経て独立。現在はビジュアルフードクリエイター協会の会長を務めつつ、デパ地下のお弁当惣菜のプロデュース、企業のレシピ開発を中心に活動。アジア圏でもメディアの出演・現地でのワークショップを開催。見た目にインパクトのある料理をきっかけに食べることの楽しさ・作ることの大切さを伝える食育を推進している。