覚えておきたい筍の茹で方と春が香る筍ご飯のお弁当
再生

ブラウザーで視聴する

覚えておきたい筍の茹で方と春が香る筍ご飯のお弁当

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

覚えておきたい筍の茹で方と春が香る筍ご飯のお弁当

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
覚えておきたい筍の茹で方と春が香る筍ご飯のお弁当

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
覚えておきたい筍の茹で方と春が香る筍ご飯のお弁当

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
覚えておきたい筍の茹で方と春が香る筍ご飯のお弁当

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

覚えておきたい筍の茹で方と春が香る筍ご飯のお弁当

覚えておきたい筍の茹で方と春が香る筍ご飯のお弁当

毎年、この季節になると楽しみなのが筍。 ちょっと手間はかかりますが、 生の筍を見かけたら、 是非、自分で茹でてみてください。 その美味しさにきっと感動するはずです^^ 今回は筍の処理と茹で方、 筍ご飯の作り方をご紹介します。 筍の処理と茹で方 1.筍は洗って皮を外側から2、3剥いて、穂先を斜めに切り落とします。 2.縦に2、3本切り込みを入れます。 3.鍋にたっぷりの水と筍を入れ、糠1/4カップくらいと鷹の爪を加えます。糠が無ければ米のとぎ汁や生米でもok. 4.沸騰したら落としぶたをして弱火で1時間茹でます。 5.火を止めたら鍋に入れたままゆっくり冷まします。 6.冷めたら取り出し、皮をむきます。保存するときはタッパーに筍を入れ、水を張って冷蔵庫で保存します。毎日 水を変えれば1週間は持ちます。 筍ご飯の作り方 ・米2合 ・筍 小さめ1個 ・油揚げ1枚 ・ネギの青い部分 1本分 ・出汁 2カップ ・うす口醤油 大さじ2と1/2 ・みりん 大さじ2 1.米は研いで浸水させてからざるに上げて水気を切っておく。 2.筍は食べやすい大きさに薄切りにし、油揚げはみじん切りにします。 3.調味した出汁で筍、油揚げ、ネギを2、3分サッと煮ます。  ネギを加えるとぐっと美味しくなります。 4.ざるにあげて具と出汁を分け冷ましておきます。ネギは取り除きます。 5.米に出汁を注ぎ、具をのせ炊き上げます。*もちろん炊飯器でok! *鍋で炊く時は初めは強火で沸騰したら弱火で10分。火を止めてそのまま10分蒸らしたら完成。 それではお弁当箱に詰めてみましょう。 今回は他にだし巻き卵、唐揚げ、きゅうりとラディッシュの浅漬けを詰めました。  *唐揚げとだし巻き卵のレシピは https://creators.yahoo.co.jp/masudayukiko/0300048893  をみてくださいね。 BGM:EasyDoesIt_by_LowLight_Artlist

再生時間
00:01:22
配信期間
未定
タイトル情報
舛田悠紀子
「家族に食べさせたい、優しい料理」をコンセプトに活動。札幌で家庭料理教室を開催するほか、広告の料理製作、カフェのメニュー開発などを行う。NEXTWEEKENDコラムでは、元気が出るお弁当作りのレシピやコツを連載中。