西川剛史 【スリム冷凍】ひき肉はハンバーグにしてスリムに冷凍保存がオススメ!
再生

ブラウザーで視聴する

西川剛史 【スリム冷凍】ひき肉はハンバーグにしてスリムに冷凍保存がオススメ!

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

西川剛史 【スリム冷凍】ひき肉はハンバーグにしてスリムに冷凍保存がオススメ!

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
西川剛史 【スリム冷凍】ひき肉はハンバーグにしてスリムに冷凍保存がオススメ!

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
西川剛史 【スリム冷凍】ひき肉はハンバーグにしてスリムに冷凍保存がオススメ!

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
西川剛史 【スリム冷凍】ひき肉はハンバーグにしてスリムに冷凍保存がオススメ!

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

西川剛史 【スリム冷凍】ひき肉はハンバーグにしてスリムに冷凍保存がオススメ!

西川剛史 【スリム冷凍】ひき肉はハンバーグにしてスリムに冷凍保存がオススメ!

細かくカットされているひき肉は乾燥や酸化、ドリップも起きやすく、傷みやすい食材です。 そんなひき肉は冷凍保存したいと思いますが、冷凍庫の中でも乾燥・酸化、そして解凍時にもドリップが出やすく、意外と冷凍保存が難しいです。 そんなひき肉の冷凍でオススメなのが、 「スリム冷凍!ハンバーグのタネにして冷凍!」ですね。 ハンバーグのタネにして、スリムに冷凍することで、美味しく冷凍保存ができるだけでなく、凍ったままフライパンで焼くこともできるので、とっても便利ですよ。 ぜひお試しください。 【スリム冷凍ハンバーグ♫】 (材料:2人分) ・牛豚合いひき肉 150g ・玉ねぎ 1/4個 ・パン粉 大さじ2 ・片栗粉 小さじ1 ・ケチャップ 大さじ1 ・塩、こしょう 少々 ・サラダ油(ソテー用) 小さじ1 ・添え野菜 お任せ (作り方) ①ボウルにひき肉、玉ねぎ(粗みじん切り)、パン粉、片栗粉、ケチャップ、塩、こしょうを入れて、指先で手早く簡単にかき混ぜる。 ②ひき肉をジップロックに入れる。しっかり空気を追い出して、封を閉じる ★しっかり空気を抜いて、薄く平らに冷凍するのがポイントです  空気をしっかり抜かないと、肉が空気に触れてしまい、乾燥・酸化の原因に! ③お箸で十字に溝をつけたあとに、もう一度平らにならす ④冷凍庫に平らになるように入れる。1日以上かけて、しっかり凍らせる。 ⑤凍ったひき肉をパキッと折る。お箸で跡をつけているので、簡単に凍ったまま折ることができる。解凍せずに使いたい分だけ取り出せる。 ⑥サラダ油をひいたフライパンを中火で熱し、そこに冷凍ひき肉を凍ったままのせる。 うすく冷凍してあるので、凍ったまま焼くことができる。解凍する手間がないのがオススメ。 さらに凍ったまま焼くので、両面を焼き目でコーティングし、ドリップを逃さない。 ⑦両面を焼いて、器に添え野菜と一緒に盛り付けて完成! 【詳しいレシピはこちら】 https://oceans-nadia.com/user/43558/recipe/393956 ご覧頂きありがとうございます。 気に入って頂けましたら「フォロー」をお願いいたします。 ■参考情報/Yahoo!ショッピング 【大容量】ジップロック フリーザーバッグ M 90枚入 https://shopping.yahoo.co.jp/products/z4el14si7l

再生時間
00:01:45
配信期間
未定
タイトル情報
西川剛史
大学在学中から冷凍食品に興味を持ち、冷凍食品会社に就職。冷凍食品の商品開発などの経験を生かし、現在は独立して、冷凍生活アドバイザーとして活動中。冷凍王子としてテレビ番組「マツコの知らない世界」「王様のブランチ」「ヒルナンデス!」「めざましテレビ」など、その他テレビ、雑誌などに多数出演。近著は「ぐぐっと時短&もっと絶品! 決定版 感動の冷凍術」(宝島社)。2016年8月には家庭での冷凍テクニックを理論的に体系的に学べる資格講座として「冷凍生活アドバイザー養成講座」を開講。さらに、冷凍食品開発コンサルタントとして、地方の優れた食材を使った冷凍食品の商品開発にも精力的に取り組んでいる。