蛍光ピンクで塗装を楽しむ!タミヤ・ワイルドミニ四駆「ランチボックスJr」
再生

ブラウザーで視聴する

蛍光ピンクで塗装を楽しむ!タミヤ・ワイルドミニ四駆「ランチボックスJr」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

蛍光ピンクで塗装を楽しむ!タミヤ・ワイルドミニ四駆「ランチボックスJr」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
蛍光ピンクで塗装を楽しむ!タミヤ・ワイルドミニ四駆「ランチボックスJr」

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
蛍光ピンクで塗装を楽しむ!タミヤ・ワイルドミニ四駆「ランチボックスJr」

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
蛍光ピンクで塗装を楽しむ!タミヤ・ワイルドミニ四駆「ランチボックスJr」

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

蛍光ピンクで塗装を楽しむ!タミヤ・ワイルドミニ四駆「ランチボックスJr」

蛍光ピンクで塗装を楽しむ!タミヤ・ワイルドミニ四駆「ランチボックスJr」

【可愛いフォルムのランチボックスは攻めた色合いでも合う!】 以前数台作ったタミヤ・ワイルドミニ四駆シリーズの「ランチボックスJr」を今回は蛍光ピンクで攻めた塗装で楽しんでいきます。 【黄色に直接蛍光ピンクを塗装するとオレンジ色に変わるので注意】 塗装について知識がない頃に実はこれやってしまいました。元々の成形色は黄色ですが、ここに蛍光ピンクを直接乗せたところ変なオレンジ色になってしまった経験がありました。今回はその経験を生かして、白のサーフェイサーで下地を作ってから塗装しました。エアブラシを使うと綺麗に塗装ができます! 【見えないようで細部の塗装が生きる】 フロントグリルも、ピンクに対してしまった黒が映えるのはもちろんのこと、窓枠はドアの取手など小さくてわからなそうなところもちょっと色を載せるだけで情報量が増えるのでミニ四駆とはいえども、リアル感はアップするのでこちらも合わせて塗装するのがおすすめです! BGM Saturday by REPINA Artlist

再生時間
00:01:06
配信期間
未定
タイトル情報
松本敦
「レンズの向こう側にあるワクワクを届ける」をコンセプトに映像だけに留まらず、雑誌やWEB媒体での執筆業務も行います。アクションカメラGoProを活用して思わず「行ってみたくなる」「やってみたくなる場所」やアクティビティなど紹介していきます。日常から一歩踏み出す一つのきっかけになれば幸いです。