芦田愛菜、岡田将生から謝罪も優しくフォロー「全力で演技をしていた」
再生

ブラウザーで視聴する

芦田愛菜、岡田将生から謝罪も優しくフォロー「全力で演技をしていた」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

芦田愛菜、岡田将生から謝罪も優しくフォロー「全力で演技をしていた」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
芦田愛菜、岡田将生から謝罪も優しくフォロー「全力で演技をしていた」

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
芦田愛菜、岡田将生から謝罪も優しくフォロー「全力で演技をしていた」

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
芦田愛菜、岡田将生から謝罪も優しくフォロー「全力で演技をしていた」

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

芦田愛菜、岡田将生から謝罪も優しくフォロー「全力で演技をしていた」

芦田愛菜、岡田将生から謝罪も優しくフォロー「全力で演技をしていた」

映画『星の子』の公開直前大ヒット祈願イベントに芦田愛菜が登場!本作での撮影で、辛かったこと、楽しかったことなどを語った。 〜見どころ〜 「こちらあみ子」「あひる」などで知られ、「むらさきのスカートの女」で第161回芥川賞を受賞した今村夏子の小説を原作にしたヒューマンドラマ。怪しげな宗教を信じる両親のもとで育った少女が、思春期を迎えると同時に自分が身を置いてきた世界に疑問を抱く。メガホンを取るのは『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』『タロウのバカ』などの大森立嗣。『円卓 こっこ、ひと夏のイマジン』などの芦田愛菜が、ヒロインのちひろを演じている。 〜あらすじ〜 父(永瀬正敏)と母(原田知世)から惜しみない愛情を注がれて育ってきた、中学3年生のちひろ(芦田愛菜)。両親は病弱だった幼少期の彼女の体を海路(高良健吾)と昇子(黒木華)が幹部を務める怪しげな宗教が治してくれたと信じて、深く信仰するようになっていた。ある日、ちひろは新任の教師・南(岡田将生)に心を奪われてしまう。思いを募らせる中、夜の公園で奇妙な儀式をする両親を南に目撃された上に、その心をさらに揺さぶる事件が起きる。 10月9日(金)TOHOシネマズ 日比谷 ほか全国公開 配給:東京テアトル、ヨアケ 作品情報:https://www.cinematoday.jp/movie/T0024808 公式サイト:http://hoshi-no-ko.jp/ (C) 2020「星の子」製作委員会

再生時間
00:00:57
配信期間
未定
タイトル情報
シネマトゥデイ