舛田悠紀子 目からウロコのサバフライ弁当&卵焼きの巻き方もじっくり見せます!
再生

ブラウザーで視聴する

舛田悠紀子 目からウロコのサバフライ弁当&卵焼きの巻き方もじっくり見せます!

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

舛田悠紀子 目からウロコのサバフライ弁当&卵焼きの巻き方もじっくり見せます!

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
舛田悠紀子 目からウロコのサバフライ弁当&卵焼きの巻き方もじっくり見せます!

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
舛田悠紀子 目からウロコのサバフライ弁当&卵焼きの巻き方もじっくり見せます!

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
舛田悠紀子 目からウロコのサバフライ弁当&卵焼きの巻き方もじっくり見せます!

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

舛田悠紀子 目からウロコのサバフライ弁当&卵焼きの巻き方もじっくり見せます!

舛田悠紀子 目からウロコのサバフライ弁当&卵焼きの巻き方もじっくり見せます!

今回ご紹介するのは サバ缶で作るサバフライ。 缶詰だから、下味不要で骨まで食べられます。 おまけにお財布にも優しい^^ こんなに簡単なのにこんなに美味しいサバフライ、お弁当にもぜひ! 作りやすい分量 ・サバ缶 1缶 ・バッター液・・・ 卵1/2個分  ・小麦粉 大さじ1   ・水 大さじ1/2 ・パン粉 ・揚げ油 1.サバ缶の身は煮汁を拭き取り、大きければ食べやすい大きさに切る。 2.バッター液の材料をよく混ぜる。卵は1/2個分余るので卵焼きに回します。 3.バッター液にサバをくぐらせ、パン粉をまぶす。 4.少なめの油でカリッと揚げる。付け合わせの野菜も先に揚げておく。 今更聞けない卵焼きの巻き方もじっくり見せます。 何度も焼いてぜひマスターしてくださいね。 紅生姜入れ卵焼き ・卵2個半 ・白だし 小さじ1  ・水 大さじ1  ・マヨネーズ 小さじ2  ・砂糖 小さじ1  今回は紅生姜と大葉のみじん切りも加えました。 *油を含ませたキッチンペーパーをそばに置いておきましょう。 1.卵に調味料を入れ良く溶きほぐす。*バッター液で余った分も加えました。 2.紅生姜と大葉のみじん切りを加えさらによく混ぜる。 3.フライパンを火にかけ油をなじませる。 4.フライパンが充分熱くなったら、卵液を1/4流し入れる。 5.半熟になったら手前に巻き、また奥に戻す。 6.油はその都度なじませる。 7.卵液を流し入れる。 8.奥の卵を持ち上げその下にもしっかり卵液を入れる。 9.半熟になったら巻いていく。  側面から箸を入れ手首をしなやかに上下に動かし、リズム良く巻く。 10.全部で4回ほど巻き、最後は側面にもしっかり火を通す。 11.巻き簀で形を整えても良い。 お弁当箱に詰めてみましょう。 今回ご飯は雑穀米です。 最後に柴漬けとラディッシュの浅漬けを飾りました。 BGM:ShemaNoLeadVocals by TheDukeofNorfolk Artlist

再生時間
00:05:38
配信期間
未定
タイトル情報
舛田悠紀子
「家族に食べさせたい、優しい料理」をコンセプトに活動。札幌で家庭料理教室を開催するほか、広告の料理製作、カフェのメニュー開発などを行う。NEXTWEEKENDコラムでは、元気が出るお弁当作りのレシピやコツを連載中。