自撮りも得意なアクションカム「AKASO Brave 7 LE」
再生

ブラウザーで視聴する

自撮りも得意なアクションカム「AKASO Brave 7 LE」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

自撮りも得意なアクションカム「AKASO Brave 7 LE」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
自撮りも得意なアクションカム「AKASO Brave 7 LE」

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
自撮りも得意なアクションカム「AKASO Brave 7 LE」

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
自撮りも得意なアクションカム「AKASO Brave 7 LE」

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

自撮りも得意なアクションカム「AKASO Brave 7 LE」

自撮りも得意なアクションカム「AKASO Brave 7 LE」

※この製品はAKASOさまより、レビュー用にご提供いただきました。 ************************* 超広角のレンズだから自撮りにもサイコーなアクションカム。しかしディスプレイが背面にあるため、実際に撮っているところが確認しにくいという問題がありました。 その問題を解決したアクションカムの1つが「AKASO Brave 7 LE」です。 モードボタンを長押しすると、フロントディスプレイに映像が表示されます。いま、どう撮影しているのかが自撮りでもわかりやすいってのは大きなメリットといえます。 またケースなしでも1メートル防水に対応。海辺や川のほとりでの撮影時に、間違って落としちゃっても大丈夫。スキーやスノボの撮影だってどんとこい。また防水ケースを装着すると40m防水にも対応するので、ウォーターアクティビティも撮れますね。 個人的にAKASOのアクションカムを購入してきたのですが、そのもっともたる推しのポイントは三脚穴があること。バッテリーサイズは小さくなってしまいますが、1時間連続撮影なーんてことはやらない派なので、普通のデジカメ用アクセサリーが使いやすい三脚穴があるほうがグッドだと感じるんですよね。 公式サイトでの価格は1万5980円。人気なのか、現在は在庫切れです。Yahoo!ショッピングでも購入できますが、ちょっと高い...? 公式サイトに在庫が復活するまで待ったほうがいいかもしれません。 ■メーカー:AKASO https://www.akasotech.com/jp/brave7le ■参考情報/Yahoo!ショッピング 商品名 AKASO Brave 7 LE アクションカメラ 4K WiFi IPX7 デュアルカラースクリーン EIS2.0手ぶれ補正 https://shopping.yahoo.co.jp/search?p=AKASO+Brave+7+LE&tab_ex=commerce&area=13&X=4&sc_i=shp_pc_search_sort_sortitem 音楽:Nash Music Library https://www.nash.jp/fum/

再生時間
00:00:41
配信期間
未定
タイトル情報
武者良太
オーディオやゲームセンター、パソコンと共に育った1971年式。ライターとしては1989年から活動しており、目移りしやすい性格ゆえになんでも知りたいし書きたいキモチのまま歩いてきました。近年のカバーエリアはスマホ、デジカメ、オーディオ、アウトドアなど他分野にわたるガジェット全般。またIoTやAIに関するビジネス領域にも注目しています。元Kotaku Japan編集長。