自撮りもここまで進化した! 本格的にセルフィーを追求したい人必見の自撮り棒「Pictar」
再生

ブラウザーで視聴する

自撮りもここまで進化した! 本格的にセルフィーを追求したい人必見の自撮り棒「Pictar」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

自撮りもここまで進化した! 本格的にセルフィーを追求したい人必見の自撮り棒「Pictar」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
自撮りもここまで進化した! 本格的にセルフィーを追求したい人必見の自撮り棒「Pictar」

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
自撮りもここまで進化した! 本格的にセルフィーを追求したい人必見の自撮り棒「Pictar」

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
自撮りもここまで進化した! 本格的にセルフィーを追求したい人必見の自撮り棒「Pictar」

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

自撮りもここまで進化した! 本格的にセルフィーを追求したい人必見の自撮り棒「Pictar」

自撮りもここまで進化した! 本格的にセルフィーを追求したい人必見の自撮り棒「Pictar」

Instagramの重要性がますます高まってきた2020年に、上手なセルフィーを撮影したい人におすすめしたいアイテム「Pictar」。専用アプリと連携させることで、カメラの設定や角度を手軽に設定できる進化した製品だ。 「Pictar」はKickstarterにてクラウドファンディング中。90ドル(約9,478円)から入手可能。 今さら自撮り棒ってどうなの? タイトルの通り最近自撮り棒で撮影している人をあまり見ない。またDJIなどからスマホ対応のジンバルが発売されたりと、どんどんスマホカメラを使用した本格的なガジェットが多く出ている。そんな中「Pictar」は自撮り棒を今風にアップデートしたアイテムだ。 基本的には専用アプリと連携させて使用する。手元のリモコンからズームや角度の調節が手軽にできる。アプリ内のモードは20種類用意。状況に合った撮影方法で思い出を作品にできる。また専用ライトはマグネット式で、暗い場所でもサッと取り付けられて便利に活用できそう。 ・ ・ ・ 本格的にセルフィーを追求したい人必見の自撮り棒「Pictar」。何気ない日常を作品に変えてみては? PICTAR

再生時間
00:00:38
配信期間
未定
タイトル情報
bouncy / バウンシー
「bouncy」は、「動画」をメインにファンとコミュニケーションする、ミレニアル世代のための「テクノロジー&ガジェットメディア」です。 未来を実現する最先端のテクノロジー つい欲しくなる新しい概念のプロダクト 思わず驚嘆する秀逸なアイデア 世の中を良い方へと導く社会性のある取り組み 見る者の心を掴む創造性あふれるアート 今まさに、世界中で起きているこれらの出来事を、編集部で集め、調べ、取材し、わかりやすい動画と共に毎日お届けします。
GYAO! 広告

映像一覧